DESIGN NOTE

DESIGNER / URANO TAKAHIRO

February 2008

***

とっくにスタッフは先に帰った事務所にて。
生地屋へ行ったり、絵を描いたり、描き直したり、描き足したり、描き引いたり。
毎日同じようで違う日々の訪れ。

僕はいつものように、バッティングセンターの新しいマシーンについて考えたり。
それはちゃんとしたスライダーでバナナが飛んできたり。
ノルウェーあたりでいつかひらきたいペンションのことだったりとか。
きっと大きな鉄の鍋が必要だし、上手にクリームスープを作るレシピだったり、
気持ちよく揺れるロッキンチェアーが必要だったり、大きな犬と小さな花壇と
壁にかけるキリストの十字架といくつもの写真盾のこと。

空は最近少し暖かかったり、風は強かったりするけど。
心の中身はいつだってそれは自由だし、時々は素敵な小僧が現れて新たな出逢いを
予感させたりもする。

ペンは時々止まるけれど、広がる勝手な世界は止まる事を知らなかったりするみたいだ。

一つに向かいながら全体を見回して、でもそれは見回しているつもりでいるだけである
ことに気づいて、昨日の一日が全て無駄だったように想い、でもそれすらも明日へとは
続く出来事であることを教えられている。

小さな新しい自転車でいままで走った事のない道を新たに探求するように。
そんな気持ちをもって進むのがいいと思うんだ。
できれば、いつもより少しだけスピードは穏やかに、目的地に到着することが目的では
なくて、その旅の道筋と道程自体が全ての目的であるように。
いつもは少し半開きの瞼を少しだけ開いてみてさ。

あくる日の朝、また目が覚めてドアを開けれるように。
その願いが叶いますように。


***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

***

もちろんいろいろな事は簡単には運ばなくて、でもその理由なり原因の大半は自分自体に
あることが多くて、それに気づいた時に世界は反転を始めたのかと想うような気分に襲われます。

どちらかと言えば、相対的にモノごとを運ぶよりは自分でその先に活路がなくとも進む為の
マシーンを用意するか、シャベルを探して来る方が性にはあっているかもしれないです。

土を掘って土を埋めて・・・おっと。その繰り返し。

そんな時、頭の隅にしっかりと耳を傾けたらジミヘンが流れてきたり。
それはFIREだったりLITTLE WINGだったりとか。
わお!きた!これです。

みたいな。

やりたいことだけをやって死んでしまったような彼。
本当にそうかなんて僕には分からないけれど。

少なくとも、僕には彼がそう見えたし、そのちからだけでもすごく偉大なことのように想う。

渦のような直感の中で生きられたらそれはそれで素敵なのでしょうか?
今の僕には分からないけど、ちょっとそんな気分に浸ってはみたいと想ったりします。

だからなにをやるか。!?
それはまだ秘密ですけどね。

叩き付けるようなテンションを持って、そんな想いで少しやろうと想う節もあります。

***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

***

あまりにも眠くてごめんなさい。
詳細は明日書きます。

なんの!?

まぁそれも明日までに考えておきますね。

しかし眠いのは季節の変わり目なのでしょうか?
昔は3時間睡眠習慣とか言って試みてみたりしていたのですが、
そこそこ体が嘘をつきづらい年齢にもさしかかり、正直な反応を
してくれます。心は嘘つきでもどうやら騙し切れません。
しかも、風邪を頂いて体調を崩してからイマイチ復活しきれても
いない感じがちょっと嫌です。
やれやれ。

まぁ〜少しお酒を飲んでぐっすり寝ますかね。

あ!お酒はやっぱりやれた感じと申しますか、しみったれた感じが
自分へのオススメです。

高価で高級感のあるものはどうにも似合いたくない性分のようで
しみったれた部分をしっかりと残して生活(それ以上の生活もできませんけどね)
していきたいものです。

生活がきっと表に匂う。なにかを発想する時は自然とそうなるような気がして
なりません。できるだけしみったれていたいような。
大人と逆行して行くような。まだまだ大人にはならない予定で日々を過ごしていますので、
あしからず。あしからず。

テクテクと。テクテクと。

***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

***

日曜日と土曜日には雑務が多い。掃除に片付け、整頓などなど。
スタッフは日曜日は遅いからひとりでせっせとやることが多い。
在庫の整頓と数量の確認とか、溜まりすぎて困ってしまった
サンプル置き場の整頓とか。
ゆったりとコーヒーを飲みながら、そんなことをする日曜日。
月曜日からの仕事の前に整理をしていないとなんとなく気分が
悪くて、なんとなく準備みたいな気持ちでやっている。
そんなに広い事務所ではないからね、どうしても場所は限られるし
限界がある。
整頓好きとかそういうのではなくて、なんとなく気持ちの問題だと
想う。

そういえば先週にはあるバンドの方が遊びに来てくれて、それは
福岡のお店様の紹介の人で以前から遊びに来てくれている。
CDを出したからってポスターをくれた。
音楽はとても好きだし、人間的にもとても親密になったし、
沢山の人に聴いてもらえたらうれしいと願う。
全国を自分達でツアーをしたり、イベントに参加したり。
一生懸命な人達を少しでも応援出来たらいいと想う。

ここで聴けます。

http://www.audioleaf.com/demoeight/

僕の洋服も気に入ってくれていくつか買って下さったりして。
こんな風に自然に輪が広がったりして、それがとてもうれしい。
音楽はきっと世界を変えることが出来るし、願いや生き方や想いが
詰まっている。好きとか嫌いはあるにせよ、音楽にはそういう力が
あると想う。


***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

***

散歩に出掛けたらびっくりするほど風が強くて、ちょっと飛ばされそうな
勢いすらあって、やっぱり自然にはまったく歯が立たないのを痛感したり。
恵比寿から中目黒。
歩くにしてはまぁそこそこというか、ちょっとばかりの距離。
寄り道したり、通りにあるお店を外から眺めてみたり、落ちている葉っぱを
拾ってみたり、少しだけたまの贅沢で和菓子屋でお茶をしてみたり。
お茶屋は珍しいような純粋な日本のお茶を出してくれた。
そういえばその昔ペットボトルのお水とかお茶とかにお金を出す事自体が
不思議でいたのを少し想い出した。
ちょっといいお茶ちょっといい値段。
最近はやっと少しそういった贅沢に偏りがち。
僕はどちらかというと?ほぼ全くの物欲がないような人間で。
プライベートでお金を出してなにか『モノ』を選び買う衝動がない。
欲しいものがあまりない、それが近い表現かもしれないけど。
少しの本とお茶くらいが飲めるお金、そしてそんな時間のありがたさ。
最近はようやくそんな風に感じられる時もある。
街はまだとっても春爛漫とはいかず、みんな襟を立てながら歩いていた。
まぁ風も強く寒い日だったしね。
歩いているといろいろな気分がやってくる。
歩き続ける旅の話だとか、背景の音や匂い。色づかい。花のありか。
金貨探しの旅も良いけど、今はまた気分が違う。
いろいろなモノやことを創り上げたらそれを一気に壊したくなる感じ。
古いアパートを更地にするような作業の繰り返し。
更地にはなにを作ろう。怒られない程度の自由さを持ってそう在りたい。
ある本に関わる人がそう言っていたのが印象的で頭の隅っこにずっと聴こえる。
僕にはそれが出来るかな。
今在るモノを壊してね、先に行きたい。その先がどうなっているのかはやっぱり
分からないけど、やっぱりそうありたいのだと想うから。
いつだって本能とか難しい言葉は僕にはわからないけれど、衝動を忘れずに。
いつも自分には嘘をつきたくないでしょう。
それが、それが。


***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

***

散歩にもでかけられずに過ごした数週間でした。
風邪ひいたり、展示会だったりとかで。
あんまり書き物へのテンションもうまくいかずに。
さて。
すぐさま仕事は次へ次へとせかされるのか、急かすのか分からないけれど、
もうすぐにファスナーを頼んだりとか、生地を探しに行かなければいけなかったり
とか。絵を沢山描いて、また描いて、また描き直して。
始める前は全部二日とか三日もあれば出来上がるのだとばかり圧倒的な無知力でいた
のだけれど、そんな簡単なわけはやっぱりなかったです。
ファスナーだけで、短くて1WEEK長ければひと月以上余裕でかかる。
おいおい!そんなん早くファスナー分からねーよ!ということである程度適当に
かなりの本数を頼んでおく。・・・それだけでびっくりな出費。
まず、こういう仕事を理解すること。
もし、僕と似た仕事をしたい人。僕に相談すると儲かりませんね。
みんなはどうしているのだろう??
僕は誰にも教わらないし、今までも全部が我流だから全然少しも経験としては分からない。
自分が通った道しか知らない。
う〜ん。
どんなもんだろう。
もちろん人に聞いたりはする時もあるけれど、基本は全部自分で考えて進むことが
好きだから(もちろん失敗は当たり前のようについてくるし、それをあまり反省しない傾向にある)
いいと想っているけれど。
誰かの下についたりするとそれが堂に入ってしまってそういう流れになってしまいそうで
苦手なだけかもしれないけど。

世の中にはいろいろな仕事があっていろいろなやり口があっていいんではないかと思ってしまう。
それがいいのか悪いのかは自分達で決める。決めれるだけ幸せですね。

う〜む。この時期はとにかくメンタル的にむつかしい。
にゃろにゃろにゃろる。ぐるぐるぐるぐる。
先の永い試合みたいですね。

さてさて。


***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

***

五月にはキースジャレットが日本に来るから楽しみにしていたり、
CDを買ってみたりして聴いてみたり。

別に僕はどちらかと言えば、とかいう風な言葉以前の問題で
アーティスト気質でもないし、気取りでもない。
普通の仕事が好きでただ、それにまつわることを永遠と繰り返したいと願うだけ。

今日は出荷に片付け、掃除に片付け。つらつら、つらつら。
と、言ってもやっぱり昼間にはデザインにまつわるあれこれというのは不思議と
浮かんできづらくて、どうしても深夜に近く目を覚ます。

こんな感じになるととても寝れなくなってきて、夜中に何度も目を覚まし
明け方にまた眠るを繰り返す。

さて。

さて。

夢の続きのデザインが出来たらどんなにいいか。
毎日そう想う日々。

繰り返し。

繰り返し。

***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

***

いつものようにテクテクとヒトリゴトを書くのだけれど。
なんだか外は少しづつ空気が変わってきて、少しだけ穏やかで緩やかで
心を落ち着かせる。それとは対に内側ではあまねく不安が込み上げていたりして、
あまり寝付きの良いとは言えない夜を迎えてばかりいる。

夜中に目を覚ましてはあれやこれやを想ったりして、朝日を待ってもう一度寝る。
そんなことの繰り返し。そんな夜の繰り返し。

最近は起きがけにベランダで煙草を吸うと、成熟した猫がひなたぼっこ。
大きな静かな目でこちらを向く。
話しかける。
返事はない。

お互い邪魔者みたいに、目だけを合わせる。

天気がいいのは気分も良い。
だからって、仕事が捗るとは限らないけれど。
大きく伸びをしたら、デスクにつく。

挽きの荒い濃いめの珈琲を片手にペンを走らす。
止まっては煙草を吸い。
動いては全ては無であったことを痛感する。

丸々一日ペンを走らせて、それら全てが無であることを知るとき、
これが次に繋がるのかすら保証のない自分の仕事を恨めしく想うこともあり、
それらが形を成した時にやってくる快感を信じ、裏切られ。

きっと空高くでは鳥が飛び、きれいな首飾りを探している。
僕はそれらを与えることは出来ないけれど、すこしでも力になりたいと願う。
遥か遠くの空の向こう。
きっと鳥達は飛んでいるのだから。


***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

***

しっかりと、風邪を頂きました。
はい。
知っているだけで、うちのスタッフと展示会で遭遇した二名。
計4名はきっと同じ人から受け継ぎました。

そんな凶暴な風邪を下さったパワフルな九州のお店様

CONCEPT CREATE/GROUND ZERO

http://www.ground-zero.jp/


でも、おみやげに頂いた九州限定『うまい棒』は即日完売致しました。
ありがとうございます。


さて、しっかりと熱を出してしまって書けなかったりしてすいませんでした。
やっと復調してきましたので、しっかりとお仕事致します。

では。

***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

***

DOVELLMAN というブランドの方達が今日は遊びに来てくれて
楽しい時間でした。

二人組の若いコ達ですごくこれからを感じるコ達。
僕はとてもまだちいさいブランドだからなにか力になってあげたいけれど
たいしたことは出来ない。

いろいろな話をして、ちゃんと洋服も見てくれて。

がんばって欲しいなって想う。

話の中でとても共感出来る部分もあって、とてもうれしかったかな。

自分にもっと力が今あったらな、なにか。なにか。

いろいろな人がいていろいろな場所で一生懸命やっている。
売れているとか名前が有名である、とかではなくて。
そういう人達を大切に想える場所でありたいと想う。自分の胸の中も。
できればみんなも。

がんばって。人のこと心配出来る程自分達も大きくないけれど、それしか
言えないから。


***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ