DESIGN NOTE

DESIGNER / URANO TAKAHIRO

February 2010







***






昨日あんなこと書いて早速ですが今日はお店に立つハメになりました。
本日店長体調不良のためお休み。

まぁ体の線が細いですからね(関係ないか?) 時々体を壊します。
意外と不摂生ですが僕はここ数年そんなに壊れません。あと僕は壊れていても
気がつきません。冷静に分析するとあちこち痛かったり熱っぽかったりもする
ことがあるんですがこれは慣れるとそういう体の変調を無視することに慣れま
す・・・慣れちゃイカンだろ!?良く言われます。

お店さんを通じても皆様の声を頂きます。

「心配されていますよ」と電話口。

皆様本当にありがとうございます。
時々頂く皆様からのメール。ほとんど文面の最後に

「ブログ観ています。お体本当に気をつけて下さい」

本当にありがたいことです。そしてありがとうございます。
さらに体調不良にも慣れれるよう日々努力してまいります(笑)


さて、そんな訳で珍しく一日店長。
来て下さった方ありがとうございます!
指輪を買って下さったSA-君に彼女ちゃん、ありがとう!
かなりいい加減な接客で今更ごめんね、梱包のケースも切らしててゴメン。
次来た時に店長にもらってね〜。

来週からの教習もがんばって!


最近はお店のラインナップの中でも小物を観て下さるお客さんが多くている
のにイマイチディスプレイが気に入らない。というかあんまり小物を置くレイアウト
自体を組めていない。一番始めにはあんまり店舗の要素を入れずに事務所だけど
カッコよくしたいっていうつもりで内装を作ったから(限りなくほとんどを自分たち
でやったんですよ)展示会用のディスプレイで洋服メインの什器ばかりなんです。
近頃はうちでもアクセサリーやジュエリーのラインでもあるOPERAってのを始めて
それをラインナップに揃え出しています。そうなると棚が必要なのでそろそろ
新しくそんなものも店内に揃えたいですね。


先日の展示会用でFAMILY店舗でもあるCandy STOREさんに別注依頼をして
製作して頂きました。ここのTETSUの兄貴は自分で彫金が出来るすごい人。
かなりこだわって作ってくれました。
僕的にはかなりオススメです!!もちろんSILVER-925で最後の細かい仕上げの
加工はわざわざ一個一個行ってくれるので世界に一つしかないアイテムになります。
僕は根っこにあるのは旅の絵を写真に切り取ったモノ、あとはその時に心の奥で
聴こえる音楽。それが大きな要素になる。だから音楽にまつわるアイテムは必須
だし、いつでも身につけていたい。

裏側にも熱いメッセージを描かせてもらいました。
TETSUさんありがとうございます!

気になる方はお近くのお店かGarage EDENまでどうぞ。

ちなみに入荷はまだ先ですけどね。
ひしゃげたピックのネックレス。

FAMILY-1973







IMG_5136



















































***







 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote








***




展示会が終わってやっと時間が空いたので外の打ち合わせに。レンズの交換に
出していたメガネを取りに寄っていて外に出たら帰りにまんまとわざわざ雨に
降られました。少し濡れてとても寒いです。

まぁ仕方なし。

メガネのレンズはほんの少しブラウンを入れたカラーに換えてちょっと海外の
あの人をまた意識してたりなんかします。別に換えるつもりもなかったんだけ
ど、先日買ったダサイメガネ(展示会でちょっと掛けたらそのダサさがなかな
か好評でうれしかったんですけどね)のレンズを作る際にもう一度しっかり検
査をしてもらったら以前にはめていたレンズはどうやら僕の目に合っていない
とのこと。まぁ別に裸眼でも生活出来るくらいなのでどんな違いかもイマイチ
わからないくらいのモンなんですけどね。それでもやっぱり合っている方がい
いに決まっている訳で。

元々その裸眼でも問題はないんですけど、乱視もあるし単車に乗る時にはどの
みち風よけの役割もあってサングラスとかも必要なので掛けてます。あとは深
夜の読書の時に同じ行を目が追ってしまう(片目だけが弱視なもので)ので読
書用って感じかな。

さて、商品紹介ってわけでもないですけど。
シャツ類やらハットやらが出荷されていきました。
お近くのFAMILY店舗さまで観れると思いますのでぜひどうぞ。

あとで写真載っけますけどチェックのシャツとか結構僕も気に入って珍しく自
分も買いました。ちなみに色はパーポーです。
うちのお店EDEN分用にも数枚入荷しました。
最近はうちのお客さんみんな細い人が多いから0サイズ中心でセレクトしま
しょうかね。
詳しくは店長BLOGか電話かメールして下さいね。
お近くなら遊びに来てください。

今年はってっスタートしてからは随分経ちますがちょこちょこ商品紹介時々で
も(まぁかなり時々になりそうですね)出来たらいいなと思います。店長とは
また違った目線でも。

今までより春夏からお店の方は少しパワーアップさせたいと思っています。
オンリーショップだとかフラッグショップだとかそういう感じではなくて元々
の僕のいた空間のように(田舎のちいさなセレクトショップ)出来たらいいな
と思っていて。それに向けて新しく改装したりとかもろもろをちゃんとしたり
とか(レジすらないもんね)考えています。なんというか今も取り扱って下さ
っているお店さんがありがたいことに全国にあって(これは僕にとっての奇跡
だといつも思っているんです)僕はそれをFAMILYって呼んだり、最後に手に
とってくださる皆様エンドユーザーさんもFAMILYって思っていて。出来れば
そこにうちの店も混ぜてもらいたくて。いちFAMILY店舗として新しいことを
いろいろ出来たらいいなと思うんです。

季節によって僕はぼくなりにシーズンのテーマだったりテーマというには大袈
裟だけど根底に置くものを考えています。でもお店様だったりうちの店も店は
店としてのそのシーズンのテーマだったり気分をどんどん出してもらいたいと
僕は思っているんです。いつも展示会ごとだったり写真を撮ります。スタイリ
ングってよりは今の気分を少しでも伝えられるようにだったり雰囲気を見ても
らうためです。でもね、だからといって僕がいいというだけなので着る人は本
当の意味で自分の好きなように着ればいいと思うんです。だから僕の提案は基
本無視して下さい。好きなように着るそれが本来の洋服の在るべき姿だと僕は
考えます。もしなにかの写真で気に入るコーディネートだったり組み合わせが
あればそれは偶然の共感であり共鳴みたいなもんです。もちろんそう思っても
らえたらうれしいです。

いろんなブランドだったりアイテムだったり「今」の気分で着るのがいいです
よね。惑わされることなく、自分の本当の気分を探すように。僕だっていつも
そうですしお店に時々立っていても平気で人の(他社様のだったり古着だった
り)を着ています。逆にそういうことがうちのお店でも出来るように今は考え
てもいます。

元々僕はバイヤーって呼ばれる買付け人、販売をする店員。というか独りだっ
たから全部やってたしもちろんそれが当たり前ですけど。ちょっとそんな自分
の原点的スタイルにも戻しつつやっていけたらいいかなって思うんですよね。
まぁまた詳しいことはそのうちにでも。







そんなわけでお店にもいますんで(壁を挟んだ内側が事務所ですから)お店に
きて呼んでくれれば僕も接客致しますよ〜。






0038




















































「似合うだとか似合わないだとか興味ないね、洋服って着るもんだろ?洋服に
 着られるような人間だとそういう小さいこと言うんだわ。なに着てても様に
 なるヤツっているだろ?たとえば北野たけしとかビートたけしとか。スーツ
 着ててもおっかなくてカッコいいし、着ぐるみ着ててもカッコいいだろ。あ
 あいう人はね普通のヘインズの三枚セットのTEEシャツ着たってカッコいい
 んだわ。そうするにね、カッコいいヤツってのはなにを着てたってカッコい
 いんだよ。そういう男になりなさい、俺もそうなりたいと想ってるよ。だか
 らさ、いろいろ考えてんじゃなくて好きなモン着たらいいよ、似合わないと
 思ってもそれが心から本当に着たいならそれが似合うような人になれよ。
 なにを着てもカッコいいってヤツになって、んでカッコいい服着たらそりゃ
 もう最強じゃんね。そういうヤツになろうぜ、んでそういうヤツ増やそうぜ」


変な店員だね、いっつもこんなようなこと繰り返し客に言っていました。
いろんな考え方もあるとは想うんで、まぁ流して下さい。
といっても僕は昔からずっと上のこと想っていて、それは今も変わることはな
いですけどね。お店に来て頂けたらゆっくりそんなお話も出来ますよ。
もちろん電話でもメールでも。お手紙でも。 

デザイナーだとかそんなゴージャスな名前俺には要らないしね。気軽な感じで。

気がついたら随分と長い文章になってしまっていましたね。まぁまぁ。




***




 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






***





先週や先々週からの疲労や寝不足やらなんやらが溜まっていたようでして年に
一度あるかないかの日付が変わる前に就寝してしまいました。
と思ったら二時間程度で日付が変わった頃に起きてしまって・・・。
結局のところ朝方まで寝れなくなってしまって読書に勤しむ夜の虫。
なんだか変なものだ。展示会だとかだとどうしても気が昂るのかどうなのか。
とても日常の精神状態とは同じでいられないみたいだしランダムな感情がアレコレ
と浮かんできたりおもしろアイデアが浮かんできたりしてワクワクしたりで、それで
またアレコレと考えてしまって。

気を収める為に僕は本を読む。もちろん日常でもそうなのだけど本の中の物語に
自分をすっぽりと収納して心のすべてを押込んでナチュラルな気持ちにさせる
必要がある。

さてさて、仕事に戻ろうか。
またあくせくと。





***



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote







***






とりあえずの一週が終わったというかね。 
いつもだけどさすがに結構疲れた、毎日がドタバタってのはいつもと変わらない
けど来て下さる多くの方に出来るだけ楽しんでもらいたいし、しっかりと見ても
らいたいから、出来る限り(僕らの出来る限りは文字通り限りがあるから)の心
からの精一杯で迎えたい。やっぱりそれは日常と比べるとある意味での一週間だ
けの非日常でもある。神経だってつかう。「今日はだるいなぁ」ってイスの上で
伸びをしている姿を見せられないような、そんなこと。

だから改めて想うのは僕らがその瞬間やその時間を頂けるということはとても奇
遇で奇跡的なことだということ。

極めてそれは当たり前のことじゃなくてそれはそれはとても感謝すべきことだと
いうこと。その非日常の為に僕らは日常をいかに力を入れて仕事が出来るか、出
来ているかということ。それがこの奇跡的な時間への道になるしその時間へと繋
がるものだから。

改めて自分に問う。

「しっかり考えているか」
「もっと出来るんじゃないか」
「逃げ腰にはなっていないか」
「感謝を忘れてはいないか」
「今をしっかり生きているか」

もっともっと時間があれば出来たとか、努力出来たなんてのはやっぱり言い訳で
限られた時間の中でどんだけのことが出来るのか。出来ないことなんてなにひと
つとしてないんだって想うんだ。だってこの貴重な時間を支えてくれている家族
が僕らにはいるから。それがどんなに心強くて大切なものか、いつも展示会がや
ってくるたびに感じるんだわ。

近くから遠くからわざわざ来てもらえること。
飛行機や新幹線や夜行バスでわざわざ来てもらえること。
本当はもっともっと僕らは返していかなければいけないハズなんだってこと。
ガキんちょの年齢ではないけれど、僕は僕のままガキのまま在り続けるというこ
と。変わらないまま変わり続けていきたいという想い、願い。その為にしなけれ
ばならない様々なこと。

たくさんの、たくさんのありがとうを込めて。

それはもちろん逢える人も遠くにいる逢えない人にも。

THANKS









03

























































***












 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote







***




のんびりとさすがに週末の時間がやってきて。
昨日なんて日は朝方まで仲の良い工場のヤツと飲んで話楽しい時間を過ごした。
うちにとって不可欠なのは僕らの多くの気持ちを共に感じてくれるヤツ。僕ら
も同じ気持ちを持てるヤツ。でもそんなヤツに出逢えることってなかなか実は
奇跡的なんだってことを逢うたびに感じる。
そしてそれがとても暖かくうれしいこと。 

僕が元々かなり曖昧なといのはおかしいですけど、なにかの形やモノをもって
伝えることが得意ではなくて多くの感情を言葉にして伝えることが多い。
実際にはそれは具体的な表現ではないからいわゆる「なんとなく」という感情
としてしかきっと伝わらない。

「天気の良い晴天の午前中にバルコニーで珈琲を飲むのに似合う麻色のシャツ」

とかね。
いっつもそんな感じ。そりゃぁ普通は伝わらないわな。
でも、いつもこいつはそれを感じてくれる。
そしてそれを一緒に感じてくれるように居てくれる。
それがうれしいんだわ。 

もう気がついたら長い付き合い。

周りが居てくれて初めて僕らはモノへと向かっていける。
全部が全部僕らの家族FAMILY










0047














































***

































 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






***






展示会ってのは僕にとってとても貴重な時間。
年に数回しか逢えないBUYERという名の僕のFAMILY

いろんな地方の話、今の話。とても楽しい

普段考えていること、普段ゆっくり話せないこと、電話では伝わりきらないこと。
そんな話をやっぱり目を合わせて話をすること。それはとても大切な時間。

そんなときにあるアイデアが浮かぶ。
新しいやりたいことが思いつく。

例によってというのはいつものこと。

思い立ったらそれに向かってしまう。
「やらないよりはやったほうがいい、それが自分の本当にやりたいことならば」
いつも僕はそうだからそれをやる為に、やれる為にいろいろと考える。
考えて動き出す。正確には考えている時にはもう体は動き出しているんだけどね。





早くに来ていたお店様にはもう資料をお渡ししておりますので気になる方は
お店さんに行ってみて下さいね。





***



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






***




朝の三時少し前、もちろん今。
結局いつも通りというかね、最後の荷物は当日である明日の朝届く訳で最後まで
資料は完成せずに明日の午前中になんとかなるかな。
幸いなことにうちのFAMILYはみんな買い付けっていう仕事の枠の中でうちの
事務所でのんびりお茶っていうコースが含まれているので(勝手にそうしてるん
ですけどね、なんとしても長居してもらいます)助かる訳で。ありがたい。 


まぁその明日の午前に届く荷物以外のモノはしっかり揃ったし。
そこ以外の資料は整ったし。

さっき全部写真も撮ったし。

さすがにあとはアイス食べたら寝ようかな。
起きれるかの方が不安だけど・・・。

明日から展示会です。
週末はエンドユーザーFAMILYもご覧になれますよ。
ぜひ遊びに来てくださいね。

洋服だとかモノを観るより長い時間お茶か珈琲飲ませますけど。
よろしければぜひ。


最後に一枚だけ今回の写真








068














































***




 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote








***




展示会前のドタバタのさなか僅かな時間が出来たので(というかやりたくても
進めない状況ってのが世の中には在る訳で、つまり待ち時間的なものですかね)
灯を入れていなかったから単車のエンジンをかけようと、近くの大通りまでな
んとか押していく。この押していく作業が本当にツライ。なんせ重たい車体だ
し自分も駐車場からもエンジンをかけていないと自分独りでは出せません。
駐車場は上に人が住んでいるので(しかも真上は大家さんです)スタッフに
後から押してもらって手伝ってもらってやっとこ。そんで大通りまでたかだか
100mあるかないか「おいしょっおいしょ!」体力のない僕にはかなりの重労働。

10日ほどドタバタしていてエンジンをかけれなかった。

「・・・。     ・・・・・・・・・・・・・。」


掛かんねぇ〜。

どうやらバッテリーが弱ったか、なんだかご機嫌斜めどころかほぼ俺のこと無視
ですかね。しばらく近くのコンビニで立ち読みしたり、アイスを食べようか散々
思考したのちあきらめてみたり(食べておけば良かったかな。ちなみにホットケ
ーキにバニラが挟んである◯永のが大好きなんです)煙草を吸ったり。

で、しばらく経って再度チャレンジ

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

頭を垂れながらスタッフに電話をして(今度は大通りから駐車場までは昇りの
坂道なんですよねぇ〜)救援。

『エンジン・・・掛からないのだ。助けて下さい』

結局坂道を3人で押返して上ってきました。
バイクに乗れずにこんな寒空のした汗だくでちょっと悲しいなぁ。

さて、バッテリー降ろして充電してみるか!



展示会まで残りの作業はもちろんしっかり残っているんですけどね。
最後のピースというかアイテムが届いていなくて撮影も頓挫、資料関係も頓挫。
結局は明日の夜から当日の朝までのいつもの通常コースになりそうですかね。
まぁいつも通り仕方がないわね。












069
























































BULLET LEATHER OILD BOOTS

新しいレザーを作りました。
いつか革ってテーマでそんなことでも書きたいね。
僕はものすごく革製品が好きです、それはそれは昔から変わらないしその
想いは結構強い。

革ってのは一見だけでは分からない奥深さがいいしなにより使い込むこと
で「自分」のモノになっていくのがいいと思うんだ。それはちょっと他の
アイテムでは味わえないもの。デニムとかはそうだけどね。
先日ある先輩と話し込んでいて、

『確かに値段とかいろいろあるけどさホントに良い革ってのは時間が経って
 初めてその価値を見せてくれるんだよね。それがちょっと今の世間では忘
 れられちゃってるというか伝わっていない部分だよね。手に取りやすい時
 代になった代わりにそういう本来の意味を伝えられていないっていうか。
 俺らが若い頃っつーか結構最近まではレザーなんて着てるヤツって普通の
 人からはダサイって言われたり、女の子に引かれたりとかしたのにね(笑)
 今や若いコも女の子もレザー着てるの当たり前だもんね。ちょっともった
 いなかったりもするよね。』


僕自身革ってモノを教えてもらったような人の言葉だったから笑って話て
いたけど結構胸が熱くなったんだ。
本当の意味でのモノを伝えていきたい。もちろんそれは誰にでもってこと
じゃないし、本当の意味ってのはあくまで限りなく自分の目線でってこと。
でもそれが大切なんじゃないかなって想う。

昨日も深夜2時近くまでいろいろ掛かっちゃってもちろん疲れていて。
早く帰って寝ればいいのに、いつもそうだけどなんだか展示会前ってのは
なんとなくヘンテコなテンションになっちゃって、スタッフと2人で遅く
までそんなとりとめのない話をダラダラしてたんだ。

いつもこのブログとかでは商品のこととかいろいろ僕自身は書かないけど、
もう少ししたら時々くらいはそんなホントに考えている想いに繋がるような
こと。そんなことでも書けたらいいなって最近は思うんだわ。

さてさて、シート外すかな。
バッテリーはその下だ!




***




 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






***





メガネを新しくした、別にたいして元々極端に目が悪い訳ではなかった
んだけど単車にも乗るし、スタイル的にいくつかどうせならあってもい
いかなって思っていてね。測定してもらったら今まで掛けていたレンズ
はどうも度が合っていなかったみたいだ。
で、新しく作った。
これがまたすごく気に入ったんだけどたぶん普通にびっくりダサイ。
ダサイくらいがちょうどいいだなんて時々言っているけどこれは普通に
ダサイ。それがまたいいんだな。

今日からは一気にタイプライトの仕事が続くね。
この先に待っているのは究極的な肩コリだろうな。
まぁ、いつも通りだからたいして驚きもしないけど。
今はまだかれこれ6時間程度、まぁこういうことを仕事にしている人たち
だってきっといるんだもんね。

さて、今日は深夜まできっとこの作業。
文面を書くことは好きだから。





0028


















































***




 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote







***




めっぽう寒がりな上に元々の男にしては稀なほどの冷え症と昨年からの
ダイエットや筋トレで体脂肪が極端に少なくなっていて体力もないけど
寒さがキツい。 
生まれつきは脂肪が多かったし今でも少し気を抜くと元に戻る体質。
年齢もあるしウェイトのコントロールや体調の管理がどんどん難しくな
っているのは感じること。
昨日からの雨、今日も雨。明日からはちょっとやることだらけ。
単車に乗ってない一週間ってのはひさしぶり。
今もタイプライトしながらも手が凍えてうまく打てない。
メガネの汚れが取れない。

旅の途中みたいな風景。
そういえばHPを作り直したい。
いろんな写真を出力したい。

準備、ジュンビ。

手帖には様々なMEMO
やりたいことややるべきこと、ぼやっとしながら思いつきで書き綴った
様々なこと。頭の中の整頓と共に。




0041














































***





























 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ