DESIGN NOTE

DESIGNER / URANO TAKAHIRO

May 2010







***












13



























煙草を吸い過ぎる旅になりそうだ。











またというかしばらく毎週末は僕は出張です。
明日から月曜日までいないかな。

明日は金沢に上陸してその翌日は福井に潜入する予定です。
もしかしたら月曜日辺りは静岡かな。

どこかで逢えたらうれしいと思っています。

お店は店長Taguchiにしっかりと任せていますのでもちろん営業しています。

blogはしばらく止まってしまうけどごめんなさい。
携帯から書ければいいんだけど、どうにも慣れなくて。
今手続き中ですけど、そのうちにアンテナがくるみたいですので
そうしたらi-phoneにしようかなって。

元々PCは昔からMACだし、その他の機械はほとんど触れないから携帯を
変えたらいろいろ出来るかな。

そんなわけで


明日土曜日 石川県金沢市 VANILLA

ここには俺の兄貴分と弟分達が待っている。

翌日曜日 福井県 DISCOVERY

熱い二人組が待っていて下さるのでとても楽しみ。



あとはひさしぶりにあのアイドルにも逢えたらいいな!!

RAW-LIFE!!!!!!!!


ぜひぜひ、よろしく!






writing & photograph by JOHNNY BROWN









***























このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote










***












11



























































湿っぽい朝は雨上がりの空を広げて僕を待っていた。
昼間から仕事を始めて終わるのはとっくに0時を迎えた深夜の随分と先。

展示会のドタバタを越えるとその先には新しい蟻塚の山が沢山残ってい
てそれらをどうにかしてゆっくりと崩していくのだ。積まれた山を呆然
としてしばらく眺めたあと、慌てて走り出す。

しばらく出張の続く週末の連続。
廃退的におとずれる静寂の世界。
どこからか聞こえてくる悲鳴に似た鳥の泣声。

昨日のお昼に僅かな隙間の時間を縫ってコンビニで買ったゴハンをスタッ
フと食べながらPCで少し古いPVを見た。そこには清志郎が唄ってたり、
懐かしい声が聞こえてきて。

どこかにいってしまったもの。
失ったもの。
二度と帰ってくる事のないもの。

なくしたのは僕だけじゃないけど。

やっぱりとてもそれは寂しく感じた。
コンクリートの壁に映し出された薄い色のついた世界。
光の放射。

光は僕の体を通り抜けて壁の中で生き続ける。
そしてそれを僕は見る事が出来ない。





writing & photograph by JOHNNY BROWN








***












このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote








***













10































先日の雨の日にはカメラを抱えて事務所の上に咲く花を撮っていた。
もう忘れてしまった様々なこと。自分の中に混沌としたまま決して
消えることのない事実。白夜のような明るさを持った悲しい出来事。
敗退的な朝日の中で見た真実。

展示会も終わり沢山のありがとうをとてもうれしく想い。それと同
時に混乱していた頭の中が少しづつほぐれてくる。
固まったわだかまりをちょっとづつちょっとづつ緩めていって、ま
た新しい紙に向かってペンを走り出す。もうすでに僕には過去に変
わる出来事が多くて、実際には僕自身ですらそのスピードについて
いけないこともあるのだけれど、それでもすぐ瞬間にはそれらは確
かな過去に変わっていくから今を生けるものとしてそれらを振り返
らずに進むだけ。

夢の時間は僅かな感触と芳醇を残して消えていく。
それはまるでIRIS。
気が付けば僕はいつもどこにいるのだろう。
僕自身にさえそれは分からない。
どこからかの僅かな陽射しを追掛けて。



writing & photograph by JOHNNY BROWN











***













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote









***






体力のなさを露呈するかのごとくでしたが、おかげさまでフラフラ
ではありますが、展示会日程を今終える事が出来ました。

ちょっと意識が朦朧としているのと、思考力の低下できちんとした
文面は書けそうにないけれど、ごめんなさい。
感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもありがとう。

心を込めて。




Thankyou for all my rock and roll FAMILY.





***




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote









***






今日の金曜日もイレギュラーな展示会日となって、少しだけゆったり
なので今はバイヤー様待ちの少しだけの空いた時間。
昨日までの目一杯の忙しさはちょっとだけ抜けて少しホッとしたり、
もちろんそれ以上の反省をしたり。
うれしいこと、うれしい話。皆さんとそんな時間を共に出来る有難さ。
たとえば今の仕事をなくしたらって時々は想う。
いろいろな意味でいつまで続けるのか、続けられるのかなんて分から
ないからさ、もしかしたらそれはすぐ先のことかもしれないし。
でも僕未来の予言者でもないし、1秒後と1週間後、1ヶ月後とがんばって
も1年後くらいしかあいまいに想像できないし、いやそれすら怪しいね。
すぐに思い立ったらなにかを始める性格だしさ。

「今が楽しければいい」いつもそう想いながら、それを持続させれる
ように、瞬間の連続が毎日だと思うからその為にしなければいけないと
思う事は山ほどあるってことだと思うんだわ。

「今」を楽しむ為の苦しさや、辛さも含めて。







14


























writing & photograph by JOHNNY BROWN







***




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote









***




今は展示会初日が終わった0時半。
さっきふと思って不定期配信を登録してくださっている皆様に文章を
書いた。けどPCの調子が悪いのかなんなのかメールが送信出来なかった。
伝えたいことがあるのにって。こんな時に調子が悪い困ったヤツ。
でも読み返してみてどのみちBLOGにも書きたかったし、みなさんに伝え
たいと思って下に添付しました。


以下メールの文面


今日から秋の展示会をしております。準備だとかアレコレでここ数日は
本当のところほとんど寝れておりません。
そんな時に今日うれしいメールを二つと電話を頂きました。普段買って
下さっているFAMILYから。「先日買ったものがとても気に入ったあり
がとうございます」って。本当はもちろん逆なんです。ありがとうを
言うのは買ってもらっている僕らであって皆様ではないんです。で、
皆さん最後に「展示会がんばってください、お体気をつけて」って
一言。今正直すぐにでも突っ伏して寝れるくらいフラフラなんですけど。
そんなメールひとつが本当にうれしくて、がんばれます。それでなんだか
うれしくなって皆様にメールを書いてしまっています。
僕らは何度言っても言い足りない程の感謝の気持ちを伝えたいんですが
なかなかそんなことは出来ません。出来ることは少しでも気に入ってもら
えるものを作ることでしかきっと返せなかったりすると思っています。
皆様にも、そしてお店様にも。
展示会はすさまじく準備に追われたり資料作りに苦戦したりで肉体的には
辛いですし、モノ作りをし評価をされる自分としては本当に恐い恐怖の時
でもあります。でもそれを凌ぐほど展示会は楽しくもあります。
各お店様から皆様のことを聞けるからです。
僕らは普段基本的には皆様と離れています。時間的にも距離的にも。
だからこういう展示会の時に各バイヤー様から皆様の話しを聞けるのを
すごく楽しみにしています。今日メールを下さった方や電話をくれた方。
お店で買って下さった方、そして今メールをさせてもらえてること自体
やっぱり奇跡的なことだと。うれしくて。
なんだか変な文章になっちゃいました。ごめんなさい。
そしていつもありがとうございます。

不定期配信も止まっていたり、BLOGも更新が出来なくてすいません。
あとこんな夜中に送ってしまって携帯で受信されている方ごめんなさい。

Thee old circus ウラノ by JOHNNY BROWN



以上送信しようと思ったメール





お店様はもちろん本当にいろんな人に支えてもらっていると実感してそれ
がとてもとてもうれしくて。上手になんて到底言えてないですけど。
ただそれを言葉にしたくて書きました。明日からの分の資料を今もまだ
作っていて、もう寝不足やら疲労やらで頭は全然働かなくてダメな文章
ですいません。

あと少しで資料も刷り終わりそうです。明日からまた元気にFAMILYを
迎えられるよう少しは寝ます。

そうだね、プリンター君もがんばっている、君にもありがとうだね。




***








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote








***










展示会準備の為にあたふたドタバタとしていてBLOGも書けずにすいません
でした。明日からの予定でなんとか今日中には一段落出来そうで。

5時、4時、7時とかとかもちろんココ最近の眠りについた朝の時間。
さすがにちょっとだけ身体も頭も疲れたけれど、お店さんのように365日
徹底的に毎日というわけではないので展示会の時くらいこれくらいは当たり
前です。がんばらないと。


あと少し落着いたらまたしっかり書きます。
今日一日あと準備しています。
週末は皆様にも御来場して頂けます。

こちら詳しくは店長BLOGにて。





階段の下、上には随分と緑が増えてきて元々陽の当たらない場所がより
薄暗くなっている。それと同時にそれは夏が近づいてきている証拠であり
とてもなつかしい匂いのする場所だったりする。







15



















このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






***









12






















































昔は本当に肌身離さずにカメラを文字通り抱えて生活していて、それはもし
いつなんどき素敵な景色や風景やその瞬間のそれぞれが持つ顔に出逢えるか
わからなくて、持っていない時にそんな時間に遭遇するのが恐かったからだ。
今は随分とそんなことを想わなくなってしまっていて、そしてそれを止めた
時からの今、時々しかレンズを握る事がなくなって随分とカメラそのものに
違和感を感じている。
以前はブレることなかったシャッタースピードでもブレてしまう。手の自由
が効かない。目測から随分と画がずれ込む。ピンが奥へいってしまう。
甘さを感じながらも、それでも久しぶりに持った感触に少しだけ懐かしさを
感じてふとまた、日常にそんな気持ちを取り戻したいとも想った。
現代的なデジタルのカメラには古いままの銀塩用のレンズをアダプタを噛ま
せて使っている。もちろん昔ながらの味わいとは少し違うんだけど。まぁ
今はそれでもいいやって。



展示会が目の前に迫っていてアレコレともちろん準備に追われながらも、今
はまだ気持ちはどこか別の場所に置いてきてしまったようで、なかなか思う
ように仕事ははかどらない。



頭の中が散らかりっぱなしになっている。
山積されて順番が散り散りになっている辞書のページのように。わからない
意味がここには沢山あってそれをひきたいのに思いのページはどこにあるの
か?



リズム感をしっかりと持って、足を踏んで。




せめて想う事は果てしない空の色。





***






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote










***








まぁ話しの流れというか、いつだって計画性というものを持ち合わせていない
僕は一昨日の夜にスタッフと二人でいつものようにアレコレと打合せ風にダラ
ダラと話し込んでいて、ふと「宇都宮に行くか!?」っとなりました。

もちろんちゃんと仕事絡みですけどね。
目指すはうちのFAMILY SHOPであるDRESSCODE様へと。

前々から一度足を運びたいと思ってはいたもののやっぱり日々のドタバタの中
でなかなか足を延ばせない。「いくがやぁ〜!!」というノリが出た時に一気
に決めて飛出すのがやはりサーカス流ということで向かいました。

いや、あとで写真貼りますけど正直言って一回足を運んだ方がいいですよ。
圧倒的です。いや、コレマジで。体感してください。
下手な言葉や写真より実際の体で感じてもらいたいと思います。


OKUMURA氏ありがとうございました。
ハチャメチャに刺激を受けて戻りました。なんだか元気にもなりました。
でも、あのカフェは反則ですね、仕事MODEを一気に吹っ飛ばされてしまいま
す(笑)





自分も販売をしてきたし、様々なお店も見てきました。
自分も地方の出身です。都会が良いとか田舎が良いとかそういうんじゃなくて
表現したいスタイルや「カッコ良さ」ってのがある。実はそういうお店をやって
いくことの大変さも分かっているつもり。
DRESSCODEさんはまさに「カッコいいという理想を形にしている」ってこと。
これは本当にすごい。
だから言葉より遥かにお店というものを感じてもらいたいと思うな。





スタッフと二人、日曜日の昨日に(うちの会社には決まった休みってものがな
いので)事務所に集合して出発。東京恵比寿〜宇都宮総走行距離片道140km。
もちろん電車の苦手な僕らは単車で向かうのですが。
一応は(ホントにいつも一応程度なんでねぇ〜これがらしいというのか・・・)
道なども下調べしつつのつもりも宇都宮の市内に入るとあっさり道に迷ってあっち
へ向かい、こっちへ向かい。キョロキョロ、キョロキョロ。
「そうは言っても宇都宮って言ったら餃子やろがぁ〜!」と言って目についた
餃子屋さんで遅い昼食。(途中のSAに寄って昼食にしようと思ったんですが名物
らしきメニューがなかったので市内まで我慢したんです)
噂通りホントに手頃なプライスなんですね、おかげでお腹がパンパンになってし
まいました。

















RIMG0004
































RIMG0003






























RIMG0002

































RIMG0005































だいたいたいして普段から沢山食べれないしお米も食べないくせにこういう
名物を見るとチャレンジしたくなるんです。
焼きに、水に、揚げに最後のは餃子カツなるものでした。


お店のおねぇさんに地図を広げて見せて「今俺んたどこにいるん??」と
質問。丁寧に教えてもらっておかげでお店まで辿り着く事が出来ました。
おねぇさんありがと〜。





肝心のDRESSCODEさんの写真は少しだけ。
何度も言ってなんですけど、行った方が分かりますし正直前情報をあまり
頭に入れていかない方がより「はうわ!!」ってなるかと思います。








RIMG0006


































RIMG0009

























RIMG0011














































RIMG0012








































僕が一番気に入ったのは最後の写真の螺旋階段。
ここを通って一階に降りれて、CAFEへと繋がっています。


写真はないんですが、すぐ近くにあるMERCURYさんにも顔を出させて
頂きました。MAEDAさんは以前に少し絡みもあった方で、お逢いする
のはもう数年ぶりだったのに入り口をくぐってすぐに僕らを見つけて。
「あぁ〜お久しぶりです!」って。
何年も逢っていなかったのに僕らのことをしっかり憶えてくださっていて、
人懐っこい笑顔をくれて本当にうれしかったです。
こういう時自分のこととか忘れられていたらすごく悲しいんですけど、
そんなこと全然なくて、それがとてもうれしかったんだ。
近況を報告しあって、またの再会を約束して。
MAEDAさん本当にありがとう。心からうれしかったです。
ぜひこちらもオススメのSHOPです。
圧倒的なカッコよさを持つ迫力のお店です。

MERCURY




DRESSCODEのOKUMURA氏とも談笑しながら話しをしていて、やっぱり
感じるのはお店っていいなっていうすごくすごく単純な事。
洋服が好きで、そしてその先にいるお客さんのことが好きで、仕事が好きで。
そんな単純さと純粋さの中に触れられてとても素敵な一日になりました。

そして最後にやっぱりモノが人から人へと伝わっていく大切さ。
それを強く感じた一日でもありました。

もっともっと僕らはがんばらないといけない。
努力を重ねなければいけないですね。




帰り道はさすがの日曜日で途中30kmぐらいの長い渋滞。
単車なんでこういう時には助かります。
ただし、寒かったぁ〜!随分と暖かくなってきたとはいえまだまだ風は涼しく
薄着で飛出した僕らは途中のSAで身体中ガクガクになりながら「バナナココア」
なるものを啜り帰りの途につくのでした。



OKUMURA氏、次回はちゃんと電話してから向かいます。
(実はなんの連絡も入れずに突然伺いました)お仕事の邪魔してごめんなさい。
でも、本当にありがとうございました!






***
































このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






***







えっと少し止まっていてすいません。
せっかく読んでくださっているのに・・・。
PAGEを開いて下さるのに・・・。

またいつもの性格で急遽出張に飛出してきてまして。
すごかったぁ〜、なんだかうれしかったんです。

今日の昼間にちゃんと書きますね。

今日は風に吹かれ過ぎたのと、意外にも寒かったのでダウンです。

ごめんなさい。





***




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ