DESIGN NOTE

DESIGNER / URANO TAKAHIRO

October 2011




2011-10-31 JOHNNY BROWN Blog



8

9

10

11

今日でこれまで書いてたフクシマの話は終わりにする。
後日談ってつけたけどたいしたことはなんにもない。

写真はエイジ君が俺の単車を直してくれてるところ。

クラッチが調子悪かったり、帰りの途中でただでさえもともと効かない
フロントブレーキのワイヤーが切れたり。
まぁ毎度毎度いろいろトラブルってのはつきものです。
もう慣れたし驚かない。


別に復興に行った訳でもない。
ただ、夏の終わりの最後ってつもりでツーリングに行きたかった。
結局はその後も愛知へ行ったりとかしてたから最後じゃなかったんだけど、
なんとなくうちのYU-TAとEIJI君とで3人で居たら自然と北へ向かうことに
なったんだわ。別に俺の行動ってものにいつも理由も理屈もない。

地図を眺めてたら自分にとって「行かなきゃいけない場所」ってのが見つかる。

で、それはきっとそうなんだと思う。

それも勝手なことだけどさ。

今日からはまた別のことを始める。
もちろん始める為の下準備があるわけじゃない。
それもいつものこと。

だけど、古い事務所の中身を片付けていたら勝手にそうなった。
真夜中までかかったけど中身を玄関へ運んでたらやっぱりそういう連絡が入った。
動き出すと向こうからなにかがやってくる。

今日から始めることをいくつかMEMO的にリンクを貼ったりしておきます。
それぞれがそれぞれに動いていて、でもみんな最終的というかどこへ向かっている
のかって言ったら同じところだと俺は信じている。
元々知っていて繋がったもの。
なんの繋がりもなくて俺が勝手に追いかけて捕まえてきたもの。
いくつかあるけど、それもやっぱり俺にとっては自然な「流れ」みたいなものなん
じゃないかなって思っています。

きっかけはきっとあって、自分が動き出そうとしていたのか立ち止まっていたのか
、ただそれだけだったようにも思うんだ。

でもいつも通りにします。

動き出したから、そしてそれが「カッコいい」と思ったから始めるし、続けます。

俺は俺なりに勝手にやります。

もし、賛同してくれたらうれしいなって思う。

俺は今、俺のやっていることを伝えることしかみんなには出来ないから。
もし良かったら見ていて欲しい。
飽きたら途中で見なくなってもいい。
飽きなくて最後まで見て、それでも俺のやっていることに賛同してくれたら
「自分」に出来ることをして欲しいと思う。
俺に賛同してくれてもいいし、そうじゃなくてもそれは一緒の願いかな。

そうだったらうれしいな。

そんな風に思っています。

まずは今日は早稲田大学へ行ってきます。
とあるWEBの対談から知った西條さんって方が始めたプロジェクトを追って
いました。『ふんばろう東日本』って言います。
個人的に寄付というか支援の形になる応援をしてきたつもりです。
で、いくつかのプロジェクトがあるんだけどその中のプロジェクトでうちに
ある在庫になってしまっている未使用の生地を預かって東北に届けてくれるって
いうから渡してきます。俺らは洋服を作る過程でどうしても生地が余分に必要だ
ったりするんだけど、その中で結構な余りが出ます。片付けの最中にスタッフと
「もう置場もないし廃棄にするか?」って話をしてたんだけど、これもなにかに
使えないかって考えていて西條さんとかにも連絡してみたら繋がった。

一つ一つを具体的に説明したいんだけど、あまりに時間がかかりそうだから今日は
概要的な話だけにするね。
なんでまずは今日は早稲田へ行ってくる。大学なんて行ったことがないんでちょっと
だけ不安だけどさ。夕方からかな。だから今日はレンタカーを借りてきた。
だから今日から動く。

11/9〜15には伊勢丹で開催されるLOVE FOR NIPPON主催のチャリティ企画に参加
してくる。してくるっていうよりこっちはアイテムを出品する形だからきっと俺は
行かないけどこういうのもいいかなって思って参加した。
声を掛けてくれたのはLOVE FOR NIPPONの発起人でもあり俺の古くからの友人で
もあるCandle JUNEさん。うちが伊勢丹ってだけで「?」ってメールをくれた人も
いたけど、まぁ内容が内容だからね。動けることには参加しようと思っているし、
なによりJUNEさんは俺にとってとてもとても大切な人だから。

週末には宮城県へ行ってくる。
どれもちゃんとまた個別に書くけどこれはもうWEBを見てくれたらそれでいいかな。
「スコップ団」
知ってる人も居ると思うけど、カッコいいと思ったから俺んたも一度行ってくる。
理由はそれだけ。でもきっと行ったらまたなにかがあると思ってる。
週末は土曜の店が終わってから飛び出してくるから宮城に着くのは真夜中だね。
どこかで仮眠出来れば朝までは少し体を休めて日曜は全開で作業してくるつもり。
昼間で作業は終わると思うからその足で仙台へ北上してくる。
仙台にはうちのFAMILY SHOPのSIXXさんもあるしJOSPの半沢さんもいる。
この2人の繋がりから生まれた人と最近連絡を取合うようになって、思いついたこと
があってある届け物を託してこようと思っている。届け物の中身とか内容に関しては
またゆっくり書く。
今決まっている今日からの動きはこんな感じ。

それぞれにリンク貼ってあるから時間のある時に見てくれたらうれしいな。

みんなから預かってるメッセージや想いの言葉も渡せるように動いている。
これら全部と連動して動けるように足りない頭を精一杯回転させてる。

「俺に出来ること」

そればかりを考えている。

そしてもちろんモノ作りのことも考えてるから安心してね。
来年の秋までの企画もしっかり頭では浮かんでる。
最近は吹っ切れたから大丈夫。迷わない。
でもみんなから気に入られるモノになるかはいつだって分からないから。

まずは今日はこんな感じ。
10月ももう終わりだ。
あっという間だ。

でもあの日からもう7ヶ月も過ぎてる。
もう7ヶ月なのに、きっと現場はまだ7ヶ月だと思うんだ。
それを俺は俺の目で確かめてくるよ。

月末の最後の日ってのは実は事務仕事が多い日だけど早めにやっつけて
車に荷物の積み込みします。


今日も読んでくれてありがとう。
またすぐに書くよ。

しっかりと。
 


この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。

Garage EDEN Blog は今デニムの話を書いてあります。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-10-27 JOHNNY BROWN Blog



5

6

7

朝御飯を食べた。
 
おいしいお米だったよ。

寝起きからしっかり食べた。

相当に疲れてたみたいだし、体がね。

行きと同じような天気だった。

出てすぐに汗は吹き出てくるし、暑いしさ。
それでもやっぱり青い空の下を走るのは楽しい。
気持ちがいい。
帰りも稲穂の匂いがした。
懐かしいいい匂いだ。

行きは常磐道をメインにしたルートで帰りは東北道を戻って来た。
那須塩原とか有名なところを通るルートだ。
トラックが多い。
常磐道に比べて車自体が沢山走ってた気がした。

相変わらずのトラブル大会でさ、結構帰りも時間が掛かった。
俺んたの場合乗ってる時間より休憩して話をしてるか、単車を直してる
時間の方が多いくらいだ。

フクシマでなにを見たか。

キレイな空と山。
あと美しい湖。

で、あとは素敵な人達。

俺んたが見たもんは震災前ときっと変わらない風景だったよ。

でも、なんだか震災前とは違うんだ。

それはハッキリと感じた。

で、俺はまたこれを感じた日から変わったような気がする。
大きななにかが俺のなかで弾けたような。
口にはしなかったし、なにも言わなかったけど。

12

13

無事に帰ってこれた。
単車で出掛けるといつもそう思う。

風と遊んでくる。

そんな感じ。

本当はもっと北まで行きたかった。

でも、もう寒くなってきたし今年は難しいな。

来年が俺にくるのならそん時にまた行こう。


いくつか決めたことがある。

まずは来週末に宮城に行くこと。
手前で用事を済ませてから夜に仙台に立ち寄ってまた用事を済ませて
月曜の明け方に帰ってくると思う。
車だから一気にぶっちぎってくる。
まずは先発部隊のつもりで行ってくる。
もっかい様子を見てきて報告する。

俺は「終わり」にしない。
あと「諦めない」。

終わりにすることや諦めるほうが面倒だから。
動き出すのにも体力がいるけど、諦めるのにも体力が要る。
だったらめんどくさいから諦めない方を選ぶ。
俺は楽な方がいい。
楽な方がいいから、俺にとっての「楽」を選ぶ。
それがこの選択肢だ。

そんなことを昨日バイクに乗りながら思ったんだ。

その手前でも渡してこないといけないものもあるから月末に動く。

あとは次の3月にはもう一度行くと思う。

10日に入って11日も向こうに居よう。 

 
また改めて書きます。

明日だけは軽く旅の後日談かな。
 


この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。

Garage EDEN Blog は今日はラフな話。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote





2011-10-27 JOHNNY BROWN Blog




「今日」って日は特別で、それはもしかしたらではなくて「今日」という
日は毎日特別なんだ。
そういう特別な毎日の中で思い出の日みたいなもんで今日という10月27日
ってのは記念日的に特別な想いの日でもある。
俺の頭は情けないくらいに弱いからすぐに忘れてしまうことが多いけど、
それでもこの日付くらいは憶えておいてやらないとって毎年思うし、きっと
この書きものを始めてから毎年書いている気もする。
それとともに毎年の時間の流れを速く感じたり、それがある意味で悲しい
程に毎年毎年ドンドン速くなっているように感じるのはやっぱり年齢を重ねる
ってことなのかもしれなくて、あいつはもう歳を取らないからあの時と同じ
時間の流れの中に身を置いているのかなって。
そんな風に思ったりもする。

あの日の「今日」俺の仲間が死んだ。

最後に逢ったのは俺。

いつもみたいに店に来て、いつもみたいにバカ話をして、いつもみたいに
単車で帰っていった。今日の東京の空みたいに昼間は晴れてた。

俺はいつもと同じに見送った。 


気がついたらもうあれから何年経ったんだろう?

あいつが居たらきっとまたおもしろいことが沢山あった気がする。
自分が例えばこの世から居なくなったら俺があいつのことを想うように
誰かは俺のことを想ってくれるんかな。時々そんなことを考えるけど。

忘れちゃったら寂しいもんな。

やっぱりさ。

最近は俺の頭の中は目の前とこれからやりたい仕事のこと。
あとは東北へ行くことや東北でやりたいこと。
他にももちろんいっぱいあるけど。

きっとあいつが居たら言葉は悪いけどおもしろがっていろいろついて
きてくれたと思う。力持ちだったし体力バカだったからきっと俺が来週
行こうと思っている東北の時には役立ったと思う。その分やんちゃだった
から俺が昔みたいに手を焼くハメになることも。

たった5分で良かったハズだ。
数分でも数秒でもあと少しだけ俺と立ち話してから帰れば。
それか
俺んとこに誰かが遊びに来てて接客が始まってつまらなそうに
「じゃぁ帰るわ」って言って早く出れば。

取り返しなんてつかない。

分かってる。

でも、頭で分かっていてもそう思っちゃうんだ。

俺なんかが誰かの運命を変えることなんてきっと出来ない。
でも、俺が居たせいであいつは俺んとこに来て帰り事故にあって死んだ。
俺が居なかったら死ななくて良かったのかもしれないよな。

神様でもないのに意味のないことが頭をよぎる。

今日はそんな日。

震災で亡くなってしまった人も沢山いる。

ある日の日常の事故で亡くなったヤツもいる。

祈ることと出来ることをするしか出来ない。

誰の為でもなく。




今日も読んでくれてありがとう。

明日からちゃんと帰り道の話をします。そんで次に考えていることを書きます。
良かったら読んで。いつもありがとう。
 


この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。

Garage EDEN Blog は今日はコーディロいのツナギの話。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



*** 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote





2011-10-25 JOHNNY BROWN Blog





1


2


3


4


毎日出来るだけ書くということがなにに繋がるのかは分からない。

時々思うのは自分自身への戒めの為だったりもするのかなって。

僕の「自分勝手」が誰かにとっての「勝手」な役に立てればそれが一番いい。

僕の気持ちもそれが一番落着くだろうし。

そんな気がする。

泊まった宿はこんな感じの所だった。
渋くて味があったよ。

最初は駅前のホテルがいいかってなったんだけどすごく大きくてなんとなく
俺は小さいところがいいなって思ってて、大きなホテルの駐車場に一度単車
を入れたんだけどそこから見えたこっちの宿のがいい気がした。
駐車場からテクテク俺が歩いていってガラガラって玄関を開けたらちょうど
玄関の奥におばちゃんがいてさ。
俺が「3人なんだけど今日って空き部屋あるかな?」って聞いたら
『はいはい、いいですよ〜もう夕方過ぎになるから夕飯は作ってあげられな
いからどこかで食べてきてくれれば』って。

YU-TAは酒を飲まないし、俺は飲むけど缶ビール1本あったらほとんどOKな
アルコール音痴だ。E-JIは飲むけど俺んたと居る時は酒でワイワイするタチじゃ
ない。その代わり部屋の中は煙草の煙で充満するけどね。
最近は禁煙のホテルとかも多いからその辺りはちょっと厳しい。

男3人でゴロゴロして風呂に行ったりしてちょっとゴハン食べてさ。

疲れ果てて名物探しすらしなかったけど、普通になにかが食べれてそれが
おいしく感じたらそれが一番な気がした。

3人ともさすがに昼間に相当汗をかいてたから相当ポカリとか飲んだな。

写真がないけど会津の駅前とかなんだか良かった。
街並とかはすごく味わいのある建物が多くて。
あと街中に沢山お寺なのかな、沢山あった。
知らない街を歩くのはどこでも楽しい気がした。

夜の街へ繰り出すタイプではないからね。
あとは本当に部屋でテレビ見ながらくだらない話ばっかしてた。

気がついたらいつもじゃ考えられない時間に眠気が襲ってきた。

そりゃそうだ。

みんな朝5時とかに起きて集まって走りっぱなしでさ。

明日も元気に安全に帰ろうぜって。

それで寝た。

明日からは簡単に帰りの道の話を書く。
そしたらこの話はおしまいにする。

でもフクシマってタイトルにしたけど、この話が終わるだけできっと
またこの続きを書くと思う。

来週末の日曜あたりには宮城へ行ってこようと思う。
目で、肌で感じる時が来たって思ったから。

「one」を始めて結構時間が経っちゃった。
正直ごめんって思ってる。もっとクールに早くやれると思ってた。
でも、予想外のことが起こり過ぎた。でもそれも俺のせいだ。

いつも俺のせいだ。
全部ね。

だから自分で片付けなきゃいけないんだわ。

誰のせいでもないし、誰の為でもないし。

やっと外側を見れるようになってきた。
でもまだなんも足りてない。

少しづつだけど時間を余らせる。
その為に動いてくれる俺以外のヤツもいる。
ありがとう。
今はそれしか言えないよ。

やっつけたら飯でも行こうぜ。
あと吸うヤツは一緒に煙草でも吸おう。
吸わない人は一緒にコーヒー飲もう。
飲まないヤツは紅茶でもコーラでもなんでも可だ。
酒は俺は人と飲まない。すぐ寝ちゃうから。
寝ちゃう姿を見せるのは俺の中でカッコ悪いことだからだ。 


行ってきて帰ってきてまた話を書く。
今はそれも俺のミッションだと思って。



今日も読んでくれてありがとう。
やっとまた落着きそうだから間を空けずに書いていきたい。
読んでくれたら幸いです。

 


この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。

Garage EDEN Blog は今日は簡単なスタイリングについてからまた例によって
脱線してます。暇なら読んでね。 




***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



2011-10-24 JOHNNY BROWN Blog




僕はもちろん本業であるモノ作りをしないといけない。
そして先週(今週も数日あるけど)やった展示会とか。

時間は足りない。
そう言うともちろん足りてなんかいない。
無理矢理時間を作るということをずっとずっとこの10年以上繰り返して
きた。ある意味でいうとそれは無駄な時間であったのかもしれないし、
「無駄」をしてきたって言えるのかもしれない。

でも僕はもちろんそんな風には思わない。

それが事実であれなんであれ僕が「思わない」ってことは僕にとっての
真実であると信じる。

そういう時間を経て「今」あるから。

全ての「今まで」があって初めて「今」があるから。

だからいつも「今」を全力であれるように、「今」が「一番」満足で
あるようで在りたいと思う。

それでも同時に「今」の力の無さにもがっかりする。

それは「今まで」の積み重ねや努力のせいだったりするから。

「今」を沢山積み重ねて、それでもまた今の「今」が足りていない。

悔しい。

いつもそうも思うんだ。

強がるのが得意だから「後悔」とは言わない。

それでも足りなかったことを認めて、もっと自分にとって満ち足りた
「今」を味わって、感じられて、そして余った分を足りない誰かへ
手渡し出来るように。

そんな風に思ってる。

頭が悪いから効率が悪いし、要領が下手。
でも、出来る限りは努力する。
今まで3日掛かっていた時間が1日でこなせるようになれば、きっと
また別の「なにか」が出来るんじゃないかって信じているから。
なにも出来なくても「なにか」が必要になった時の為に体力を温存
することだって出来るかもしれないしさ。

今週は山場な気がする。
「今」を片付けて動き出す時。

また新しく自分を動かす為の、その為の1歩目の週。
そんな風に思うんだ。

じ〜っと腰を据えて考え込むことも大切で、思い立った瞬間に考えなしに
一気に動くことも大切だと俺は思ってる。

どちらが正しいかは俺が決める。
俺が俺を決めていく。

そんな風に思っています。


今日も読んでくれてありがとう。
写真を載せるつもりで編集していないことにあとから気がつきました。
ごめんなさい。
また後日。



この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。

Garage EDEN Blog も今日は文面だけだけど、良かったら読んでみて下さい。





***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote





2011-10-22 JOHNNY BROWN Blog




日付はとっくに変わった。
28時っていうことは朝の4時。

メールをもらった。
今日のBLOGや前のBLOGを読んで下さった方。
返事を書いたらまたその返事をくれた。

温かくて優しい言葉。
そして強さ。

こんな俺でも誰かと繋がりを持てる。

ありがとう。

それしか言えない。

別の人、このBLOGに触れてTwitterだけどメッセージをくれた。
同じ業界の方。
店頭での雑誌の売上は寄付にしているって書いているのを見たことがある。

すごく衝撃を受けた。
そしてまだまだ「気がつかない」自分を駄目に思った。 


昔はパソコンなんて大嫌いだった。
今も得意じゃないよ。

けど、こうして画面を通していて誰かと繋がっている。
すごい。

あとありがたい。

俺は1人だけど、独りじゃないって思った。

そこには気持ちがあって、想いがあって。

明日(今日か)また店に居てみんなにきっとその話をするだろう。

もっともっとカッコ良く生きようぜ。
カッコつけて行こうぜって。
言うと思う。

昨日って日は終わっちゃったけど。

また俺は「今」に感謝するよ。

ありがとうって。



読んでくれてありがとう。
「俺の勝手」を続けます。

またゆっくり書くよ。

フクシマの話もまだ続けるからね。
いつもありがとう。
 



この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。





***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote







2011-10-21 JOHNNY BROWN Blog




満田さん

この間スタジャン買って下さったみたいですね。
本当にありがとうございます!


満田屋さんでは以前にお取寄せで俺の大好物の胡麻油だとかお味噌とか
いろいろと注文させてもらった。いつも時期になると新しいカタログを
送って下さる。
で、お店で出来立ての田楽を食べさせてもらえることを知っていた。
それはそれはとても美味しそうで。
元々田楽って大好きだけどなかなか食べれる機会がないしね。
本当のところはすごく楽しみにしてたんだけど、フクシマへ行くって
しかも会津に行くって決めた時から満田屋さんに電話かメールをして
おけばよかったんだけどなにしろ乗りたての単車だったし、一体どのくらい
の時間がかかるか分からなくて、連絡だけして辿り着けなかったらって
思っちゃって気が引けたんだ。
先に電話しておけばきっとやっぱり良かったんだね。


俺は宿についてすぐに満田屋さんに電話を掛けた。
でね、「何時までですか?あと若旦那さん居ますか?」って。
電話をしたのがもう17時のすぐ手前で電話口に出て下さった女性の方は
すごく優しい声をしてて。
『ごめんなさい、今日若旦那さんはお休みで田楽の囲炉裏は本当は17時
 までなんですが、いらしてくださるなら火を残しておきますよ』って。

あわてて宿を飛び出した。
汗ダクのままだったけど、まぁいいかって言ってね。

俺はバカだから本当は電話口で自分たちが「歩き」で行くって伝えたら
良かったんだね。宿からはそんなに遠くない距離な気がしていてさ。
当然寄り道はしなくて店へ向かったんだけど宿からは歩きだとちょっと
時間がかかって結局お店についたら全然17時なんて過ぎちゃってた。
でも、電話口に出て下さった方も囲炉裏の用意をして下さった母上様も
全然嫌な顔をしないで『どちらからいらしたんですか?』って。

世間話をしながら念願だった田楽を頂いた。
本当は俺んたの知ってるまだ逢ったことのない満田さんに逢いたかった。
次はちゃんと電話してからもう一度来ようって思ったんだ。

1

2

3

4

5


これを書いている今はもう随分と寒くなってきた。
ほんの少し前の出来事なのにあの日はまだまだすごく暑い日だったな。
 

こんなこと書いちゃいけないんだけど、俺は結構な味音痴なんだけど
(好き嫌いが一切ないしなんでもおいしいって思うタチなんだわ)
田楽はすごく、すごくおいしかった。
普段なら全然沢山食べれないけどこの日は目一杯頂いた。

結局閉店時間なんて随分と過ぎてしまってた。
俺んたの相手をして下さったのがお母様って言ってた。 

すごく温かい気がした。

ゆっくりといろんな話を聞かせてくれた。
今の会津の現状。観光客がやっぱり減っているってこと。
それでも『海の近くに比べたら同じフクシマ県でも恵まれてるわ』って。
あと『みんなでまた日本を盛り上げていかないとね』って。

俺だったらそんな風に言えないかもしれないって思った。
だってさ、大きくても小さくても被害にあっているんだ。
そして口では温かくて優しくてフクシマの中では小さな被害って言っていても
きっとそんなハズはないんだ。すごくすごく大きなことなのに。
それを被災地である現地の人が言っていること。
それはすごく強いことでもあるけど、すごく悲しいことでもあると思う。

まだまだ俺はなにも出来ていない。
俺はなにも被害に遭わなかったんだから、本当はもっと『日本を盛り上げる』
為に力を出さないといけないハズなのにさ。
無力感でいっぱいだよ。

もっともっと本当は大きな力で「周り」が支えなきゃいけないはずだ。
力を貸すって言うけどこんな時に貸しも借りも関係ない。
必要なモノや力があって余っているなら当たり前に差し出すだけだ。

だってそうでしょ。
たとえ離れていても、そこに血の繋がった家族が居ればきっとみんな心配
する。知っている友達が居れば心配する。
でも、知らない人だって家族だよ。
血の濃さも肌の色が例え違うとしても、宗教や考えや文化や性別。もっと
言えば種族が違うとしても、犬も猫も馬も羊もさ、みんな家族じゃないの
かな。森や林や空や、そして海だって。
そういう考え方はおかしいのかな。

ふんばっている人間にさらに「がんばれ」なんてやっぱり俺は言えない。
あとは性格的に「東北の為」とも言えないし「助ける」なんて大きなことも
言えない。

「俺は俺の為にやる」そうじゃなきゃどこかで気持ちが悪くなっちゃうから。

逢ったことはないとしても「家族」が困っていて、ちょっとでもなんかの
役にこんな俺でもなれるなら「やらないと嫌になる」からやる。
それでいいって思ってる。

今また俺は東京なんて街にいる。
仕事はしやすいよ。

でも、東北まで行くのは遠いって思ってる。
展示会が終わって一気に仕事を片付けて時間を余らせて
また北へ近々行ってくる。

本当はもっともっと行きたいけど、なかなか時間が足りない。
なかなか余らせられないから、空っぽの頭をフル回転させて、
ない知恵絞って時間のことも考える。
あとはなかなか行くまでの時間は余らないから他にも東京に
いても出来ることがないかって真剣に考えてる。



俺はこのBLOGに今書いてるフクシマの時。

行って良かったって思った。

空が晴れていた。

ちょっと暑過ぎたけど、気持ちが良かった。

単車のボルトやナットが結構ふっとんで途中で事故ってもおかしく
ない状態になったけど、生きてまた帰ってこれてまた楽しい時間を
しばらくはもらえた。少なくとも行った日から今日まではさ。

田楽がなによりおいしかった。

すごく、すごくおいしかった。

いろんな人と話が出来た。

普段店にいる時もそんなに社交的じゃないけど、外に出ると普段は
より人見知りになるくせにそんな俺にしては随分と人と話が出来た。

なによりフクシマって今を感じることが出来た。

それが大切な時間になった。





今日も読んでくれてありがとう。
まだまだ続きの話を書きますね。


 



この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。



Garage EDEN Blog ではスタイリング写真の解説を俺なりにしています。
暇だったら見て下さい。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-10-19 JOHNNY BROWN Blog




謝って、誤ってばかりいるな。

ごめんなさい。
思ってたよりいろんなことが難航してたりして。
たいしたことも、たいしたことじゃないこともさ。

頭が悪いから効率もきっと悪いんだけどね。

せっかく毎日このページを開いてくれてる人がいるのに
なにも届けられなくてごめん。

今日も予定はハードだから「書ける」ってこと決めることが
出来ないけど、手が空いたら絶対書くから。
待ってて。

いつもありがとう。
今はそれだけ。

さっき思いついたいくつかのことがあったんだ。
俺はすぐに忘れてしまうからメモにした。
よくこのメモを見ること自体を忘れちゃうって情けない頭だけど
これだけは忘れないよ。
自分が出来ること、想いを伝えること。
俺はそれを止めたくない。
たいしたことは出来ないし、限りもある。
俺なんてほとんどがちいさな限りの中で暮らしてる。
そんな俺が「今」精一杯出来ること。
そんなことだってあるって思ったし、それをそう思ったから信じようって。
そんな風に思ったんだ。

俺に出逢うとロクな目に合わないって人もいる。
そんなつもりはないけどさ。
どうにもそうしちゃうようなヤツらしい。
俺ってのは。
時々そんな自分が嫌になったりもするけど。
まぁそれはそれで仕方がないような気もしてる。
どうあがいても俺は俺だからね。
だから、せめていつの日か自分自身を許せるように。
そんな風に思いっきり行動してみようって。
金も時間もないけどさ。
満足してるって胸張って言いたいし。
俺には大事なFAMILYが居るから、どこかで信じていられる。
きっときっとそうなんだって。

「がんばる」とは言わない。

正直言うと好きな言葉じゃないから。
なんかしっくりこないんだわ。

あれ?でもさっきEDEN BLOGで使ったかも(笑)まぁいいや。

俺は俺。

「やりたいから」 「やるだけ」です。

勝手にね。

もの好きで奇怪で稀有なこんな俺でアリって人、待ってます。
ついて来て。

「なにか」が向かってる方向が俺と一緒だったら、

きっと俺と居るのは楽しいよ。

たとえ近くに居なくてもね。


今日も読んでくれてありがとう。
本当にいつも感謝してんだよ。
そういうの伝えるのが下手かもしれないけど、本当にそう思ってる。
また書くよ。

フクシマの続きもさ。

26時を過ぎた今。 




この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。



Garage EDEN Blog ギリギリのところで精一杯書いてます。
良かったら見てね。 



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



2011-10-17 JOHNNY BROWN Blog




続きを書きたいけどまだ体調が完全に復調していないのと
明日からの展示会の準備でさすがに時間が間に合わなそうで。

いつも読んでもらっているのにごめんね。
写真の編集は出来ているから展示会の間を抜いて書きます。

ごめんね。
そしていつもありがとう。 




この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。



Garage EDEN Blog 今日はこっちも文面だけ週末から今日に感じた気持ちを
書きました。 



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote





2011-10-15 JOHNNY BROWN Blog




メールメッセージありがとうね。

まだまだ受付けているし体調を崩してしまったせいでその

「モノ作り」までの時間が減ってしまっているからなんとか

しないといけないんだわ。


久しぶりに風邪で熱を出して寝込んでこんなに煙草も吸えない

のも珍しかった。5本くらいかな。一日で。

いつもは20本(1箱ね)は最低吸うからさ随分と少ない数だ。

喘息もあるもんでね、こうやって風邪をひいたりすると肺が

鳴る。ヒューヒューって。

それがうるさくて結構苛つくんだわ。

で、煙草を吸うと余計に鳴る。

しょうがないから今日はさっきメンソールの煙草を買って

今日はあきらめてそれを吸う。

あんまり好きな味じゃないけど、仕方ない。

吸うのをやめればいいって話じゃないんだな。

俺にとってね。

1

2
 


猪苗代湖をあとにしておじさんに教えてもらった通りに会津の

駅前の宿にした。おじさんが言ってた名前のホテルはあいにく

満室に近い状態だったからそのホテルの駐車場から見えた小さな

民宿的なところにした。


宿の写真はまた今度。


さっそく街へ歩き出した俺んたには行きたい場所があった。

何時に会津につけるか分からなかったから電話をしていなくて

宿についてすぐに電話をしてみた。


「満田屋」さん


うちのFAMILY SHOPのお客さん。

ふとしたきっかけでメールのやりとりとかをさせてもらっていて

知らない間柄ではなくなっていた。

明日はそんな話にしようと思う。


ごめんね。

ちょっとまだ体調が優れないから今日は軽い書き物で勘弁して。

明日にはきっと完全復活してっからさ。


さっき地元で知り合った「ハルミチ」が店に来てたよ。

北海道から長野へ仕事で来ててまた北海道に帰っちまうみたい。

いいヤツだな。

わざわざ顔出してくれたよ。

ありがとな。

また来いよ。




この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。



Garage EDEN Blogでは今日は超気合いアイテムモッズコートの話

を書いています。暇なら読んでね。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ