DESIGN NOTE

DESIGNER / URANO TAKAHIRO

November 2011




2011-11-30 JOHNNY BROWN Blog




まだ手が空かない。
スタッフでミーティングをしてどうにかならないかって。
でも、今はどうにも無理みたいだ。

どうしたって。
それが歯痒くて。

「そう想わなくていい」

前にそう言われた。

頭では分かってる。
けど体は苛立ちで体温が上がるのが自分で分かる。

生きたぬいぐるみがあった。

瓦礫の山の脇に。

誰かにとってそれは間違いなく生きたものだったのだと
俺は思う。

あまりに苦しくて、辛かった。

彼らは俺を見てた。

冷たい雨の中で。




016

022

023

024




015

017

018


019

020


021




近々一緒に動き出しますんでマジで読んで欲しい
 >>> 団長のブログ

スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-11-29 JOHNNY BROWN Blog



結局こんな時間だ。
25時を少し回った。

仕事は一向に片付くことはない。
全部が終わってしまったら俺にはもうやることはなくなってしまうのかな。
そしたらどうするんだろう?
そしたらさ。

一つのことを終わらせる。
その間にも二つくらいの新しくやりたいことが浮かんでしまう。
やりたいことが浮かぶとそれをやる方法を考える。
「やれる」かどうかは考えない。

「やりたい」が「やる」に変わる。
無謀でも無茶でも。
「やりたい」から「やる」

やっぱりただそれだけが俺の体を動かしている。

今日は写真を少し。

沢山あるから一度には載せないけど。

目の前にあったのは見たくない風景だった。

でも、俺は仙台も気に入っているし、宮城県も、フクシマも、まだ行ったことは
ないけど東北全部が気に入った。

気に入った場所にまた行くだろう。
そして気に入った場所にはまだ見たくもない風景があるって知った。

だからさ。

あの邪魔なのを片付けたいって思ってる。

1/100000000000000000の力でもさ、ないよりかは少しはマシだろ。

そう思ってる。

気に入らないし、邪魔だからやっつけたい。

やっぱり見たくないっていう自分のワガママ。

手を貸せる分だけありったけ手を差し出そう、手を伸ばそう。
そしてその手を握り返してくれる人を探そう。
こんな汚れた手だとしても、いいって言ってくれる人たちを。

スコップのあとラーメンを食べて俺んたは海岸近くへと向かった。
港であったであろう場所や家々があったであろう場所へ。


00

01

02

03

04

05

06

07

08

09

懸命にやっている人たちがいる。
懸命に、それこそ命がけでやってる人。
活動している人。
沢山いる。

それなのに俺の目にはまだ「始まってもいない」って映った。

俺は優しい人間なんかじゃないから誰かの立場に立ってなんて思えない。
だから俺には分からない。なにもなかった街で暮らしていて、現地の苦しさなんて
分からない。想像なんて出来もしない。

だけど、思った。

やっぱり見たくないって。
んで、言うのは誰にでも出来るってことくらいは知ってる。

だから少しでもコンマ1秒でも早く見なくて済むように出来ることをする。
俺に出来る精一杯だけだけど。

今日も読んでくれてありがとう。
また写真を載せて書きますね。 


近々一緒に動き出しますんでマジで読んで欲しい >>> 団長のブログ
スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-11-28 JOHNNY BROWN Blog



今日の更新は深夜近くになりそうな感じ。

今あの時の写真を編集したりしてたんだ。

ぬいぐるみとか。

目を背けたくなる。

でも俺は目を開く。

そして思う。

あの邪魔な瓦礫やうずたかく積まれたものを片付けたいって。

「俺はもう目にしていたくはない」

それがきっと理由。

だから、こんなに遠くに離れていてなにも出来やしないけど、
少しでも早くアレがなくなる日を信じてさ。
きっとまだあの場所近くへ行くのだろうから。
何度もアレを目にするのだろうから。

早く目の前から消えるように。

そうただ思うんだ。

また更新します。

 


近々一緒に動き出しますんでマジで読んで欲しい >>> 団長のブログ
スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-11-26 JOHNNY BROWN Blog



少しだけパラついた雨。
でも、予想通りっていうか予定通りっていうか。

午前中の作業が終わると雨は本降りとなった。
団長さんと終わってから少し話をした。

話が出来るように事務局の方が伝えてくれてあったから。
用件と要件だけをさらっと話をした。

「いい目付き」

俺にはそれだけでいいし、実際逢ってそれが分かればそれでいいって
思ってたから。


もう寒かった。
作業中は汗かいたけど、終わればそこは当たり前に11月の雨の宮城県だ。
俺は元々が寒がりだし、今の体型にしてからは体力もないけど寒さにも
めっぽう弱い。

ラーメンが食べたいっていってすぐに向かった。

大通りに見えたラーメン屋に車を突っ込んだ。

案の定俺は半分くらいしか食べれなかったけど体は一気に暖まった。

夕方過ぎの仙台の待ち合わせまで時間があることになったからあたりを
見て回りたいって俺は言った。
実際に見る本当の海岸線。
そして港や家々があった場所。

弟小僧達はみんな言葉を失っていた。

俺は勝手に想像していた風景と一致した。
それでもやっぱり同じように言葉はなかった。

「復興」「復旧」

そう言葉は沢山あるんだろう。

でも、俺んたが見た風景の中にそれはなかったんだ。

それはまだ「始まってもいない」

俺はそう感じた。



今日も読んでくれてありがとう。
続きは写真も載せて書こうと思う。
スコップ中は作業してたから写真はない。
団長のBLOGとかで見れるしわざわざ俺んのはいらんでしょ。
目の前のこと、一生懸命やります。
今日の仕事とかさ。 


近々一緒に動き出しますんでマジで読んで欲しい >>> 団長のブログ
スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-11-24 JOHNNY BROWN Blog


1


駅に着くと多くの人。

まだ始まらない感じだから煙草を吸った。

雨は少し降り始めている。
でも、たいしたことはない。

大丈夫こんな時に雨が多く降らないことを俺は知っている。

俺は知っている。

しばらくすると声を掛けられた。

「初めての方ですか?その格好で?泥まみれになりますよ〜」って。

ロン毛が5割、全員鉄板入りのエンジニアブーツ。

エンジニアは俺んた的に「安全レザー長靴」って感じ。

やっぱり異色に写ったみたいだね。



今日はちょっとここまでで。
短くてすいません。
今日も読んでくれてありがとうございます。



近々一緒に動き出しますんでマジで読んで欲しい >>> 団長のブログ
スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



時計は深夜の2時。

また日付は変わった。

またそのうち陽が昇る。

ただ、それだけなのに。

また新しい朝と新しい一日。

なにが出来たろう?

今日。

なにが出来るのだろう。

今。

そんなことをふと思った。

ページをめくるような日はもう十分だから。

明日はいつも白紙がいいなって俺は思う。

画用紙とエンピツ。

俺にはそれがタカラモノ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-11-22 JOHNNY BROWN Blog


煙草の煙で目覚める朝。

「明日は必ず来る」

CMとか時々耳にする言葉。
よくある言葉。

なんとなく昔から俺は苦手。
馴染めない。
だってそんなこと誰も保証してくれやしない。

明日も来るって言ったまま死んでしまった仲間もいる。

朝起きるといつもすぐに煙草を吸う。
ただの習慣。
ただの習慣だから毎日考えもなくそうする。
煙草が好きだからだね、きっと。

いつもと違う場所で目を覚ましたこんな日もそうだった。

あの日の今日も、そして前の日から見た明日も俺にはいつも
偶然にやってくる。
そう思っているから。

車を回してきて、すぐに全員飛び乗った。
すぐに飛び乗りたいけど、大きな段ボールがあるから一度外に出す。
で、人が乗る。で、段ボールを入れる。

段ボールは前の日に送ってもいいかと思った。
でも、なんとなく実際に積んでいきたかった。

それはどう届いてもモノはモノ。
きっと同じ。
それでも俺はなんだかそれは嫌だった。

普段から言っていることと同じこと。

同じモノでも誰から届いたモノかでそれは同じモノではないってこと。

俺は自分の言葉を信じたかった。
だから弟小僧達は随分と狭苦しい想いをさせるって思ったけど、
無理矢理車に積んでいった。

弟小僧2人が寝坊をしやがったせいで、申し訳ないけど結構飛ばした。
高速道路も下の道も。

北上してから下道で西へ出て、そこからまた高速で今度は南下した。

集合場所だった山元町へ近い降り口。
目の前のコンビニへ飛び込んだ。

なんとか間に合う時間だった。
正直ホッとしたな。
ここまで来て寝坊で遅刻じゃ話にならない。
ホテルを出る時にも缶コーヒーを1本飲んだけど、コンビニでもう1本買って
その場で飲んだ。これもいつものこと。
コーヒーはだいたい1日1リットル以上は飲んでるだろうな。

弟小僧の1人は朝のコンビニでカップラーメンを食べてた。
しかもカレー味。
元気あるなって思った。
下手すると俺の1日の食事のカロリーくらいありそうだなって。

デッカい黒い車でデカデカと「スコップ団!」ってステッカーを貼った人が居た。
そのうち紹介するけど今俺の超お気に入りの人。
なんだかすごい大きな人に見えた。

しばらくコンビニに居たら「スコップ団」のロゴの入ったTEEシャツとかを
着た人が何人かいた。

俺んたも山元町の駅へ向かった。


今日も読んでくれてありがとうございます。
寒くなってきた。
でもきっと東京なんてまだまだ暖かい場所だね。


伊勢丹のLOVE FOR NIPPONの「ふろしき展」おかげさまで完売です。
junさん本当にありがとうございました。そして企画に誘ってくれたJUNEさんも。
2011-11-04 BLOG 詳細はこちらにあります。


近々一緒に動き出しますんでマジで読んで欲しい >>> 団長のブログ
スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-11-21 JOHNNY BROWN Blog



荷物を積み込んで出発したのは20時を少し回ったあたり。
遠いヤツも来てくれた。
長野と静岡から。
あとは埼玉。

7人乗りって表記にはなっていたけど、安いレンタカー屋で
借りたからかな。男6人でキュウキュウでしかも届けるサンプル
も積み込んだからそれはすごい車内でさ。
乗込む時点でそうだったんだけど、休憩やらで降りる為にも一度
段ボールを出してからじゃないと車から人が出れないって有様。

運転はいつも通り俺。

どこへ行くにしたって俺は自分でハンドルを握る。
特にこうしたFAMILYが一緒の時は常にそう。
個人的に人の運転に乗るのが苦手なのはあるけど、出来るだけこう
いう時には責任を持ちたいって思ってるんだ。

スコップ団の集合場所は福島から宮城に入ってすぐの場所。
地理的には仙台よりだいぶ下っていうか南。
でも、常磐道が途中で途切れているから東北道から途中は一度下道
を通って峠のような場所を通過して行かなきゃならない。

俺んたも店を終えてから元々出る予定で居たから時間的には直接
行ったら深夜から朝方。
一緒に来てくれたFAMILY連中は月曜にも仕事があるから出来るだけ
体を休ませてあげたかった。だから福島市で一泊宿をとった。
俺とYU-TAだけだったらね、車中泊でもよかったんだけど、そうも
いかないしさ。車内はキュウキュウだしね。

東北道を割と飛ばし気味で走った。

途中でちょっとだけ夕飯を食べたりして。

福島へ着いたのは0時を回ったあたり。
コンビニを探して駅前を走ったら繁華街があった。
夜の街。
人は多かった。
それはなんとなくうれしく感じた。
福島市は初めて足を入れた。
もちろん本当に疲れてもいたからホテルに入ってすぐに寝て、朝方
早くに出ることは分かってた。観光も出来ないし、地元のお店でゴハン
だって食べることは出来ない。

それでもなんとなくみんなで足を踏み入れたかったんだ。

俺はそうは言っても5時間近く運転してて疲れてた。
ホテルに入ってちょっとしてからすぐに休んだ。
残りの弟小僧達はなにやら修学旅行みたいに話してたらしいけど。

羊が居そうなホテルだったな。
いや、どうだろ。

そんなことをYU-TAを俺は言っていた。

なんとなく。

名前は全然違っていたけど。

気がついたらすぐに朝だった。
ロビーに降りたら俺が一番最初だった。
なんだかこういうのもいつもそうだな。
こういう時はいつも俺は一番最初。

また朝が来たって思った。

また車を走らせて今度は宮城県へと向かったんだ。



今日も読んでくれてありがとうございます。
写真のない文面だけです。
なんとなくそれの方が伝わるような気がします。



伊勢丹のLOVE FOR NIPPONの「ふろしき展」おかげさまで完売です。
junさん本当にありがとうございました。そして企画に誘ってくれたJUNEさんも。
2011-11-04 BLOG 詳細はこちらにあります。


近々一緒に動き出しますんでマジで読んで欲しい >>> 団長のブログ
スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-11-19 JOHNNY BROWN Blog



もちろん体は疲れている。
けど、なんだか分からないエネルギーにも満ちている。
今、そんな感じ。

時間のあるときにはチェックする糸井重里氏のブログにこんな文字が
ならんでいた。


「たのしい」からやる‥‥というのは、ありますよね。
 その感じ方を、禁じないようにして、
 「もっとたのしくするにはどうしましょう」
 というふうに進化させたほうがいいんじゃないかなぁ。



なるほどなって思う。
そしてやっぱりなって。
そういう風に仕事をしているように外からは見えるもんね。
俺の良く言う「やりたい」から「やる」ってのも根源的な部分で
は似ていることを言いたいんだと思う。

震災があってそれに対して向合うことは決して「たのしさ」では
なかったりするんだけど、その行為自体をどこかで「たのしむ」とか
「やりたい」ってことに向かわせないと長続きしない。
少なくとも俺はね。
「悲しみ」に対して「楽しむ」ことは出来ないけど。
「復興」に対しては「楽しむ」ことだって出来るんじゃないかな。
だって少なくとも少しずつは良くなる方へ向かうんだからさ。

で、俺はそれと同時にいつも「怒り」を抱えているような気がしている。
これはとてもちょっとした言葉で書くことは出来ないんだけど、この
「怒り」ってのは自分の歯車の中で大きな役割を担っていることだけは
間違いないと感じている。
俺にとっての「怒り」の多くは自分に対して。自分自身へ。
(時々他者にも向かいますけど(笑)この間も銀座でタクシーと・・・
 その辺りはまたいつか書くかな?)
「まだまだ」「こんなんじゃ」って言葉の弾幕が頭を埋める時がよくある。
その根元も多くは「怒り」だったりするんだな。

そう思うと自意識も過剰だったりとかするんだろうな。
どうしても向合う対称が「自分」になってしまう。
「誰か」という風になかなか見れない。
「誰かに」と思ってもどうしてもすぐにそれは「誰かに対する自分」という
ことに置き換わってしまう。

自分自分自分・・・ぐるぐるぐる。

まぁいいか。

そんな風にしか生きてこれなかったし、これからもわざわざ変える気もないしね。

ここちょうど一ヶ月はそうしたことを考える暇がようやく出来た気がする。

それと同時にまた「いい目」を持った人とも出逢うことが出来た。
「目付き」で判断する。
これも昔から決めていること。
ルールはないけど、直感だけど、そうしている。

そしてその俺が思う「いい目付き」の人達に今までも出逢ってきたし、最近も
そうだった。
そしてやっぱり俺はそれを信じようって思っている。
それしか出来ないし。

同じように見てもらえたらうれしいなって思うんだわ。
昨日ITOUさんから電話があった。(うちのITAUではないです)
うれしかったな。
人となかなか仲良くなれないから。
相手が歩みをこちらへ向けてくれると助かる。
特に出掛ける時とかに誘ってもらえたりすると尚更。
俺は自分からは誘わないから。
断られるのが恐いから。
だから誘いがあるまで大抵待つ。
だから昨日の電話はすごくうれしかった。
そんな風に相手には言わないけどさ。

怒りの火種はまだまだあるんだ。
俺の腹ん中、頭ん中はそれでいっぱい。

店のこともモノ作りのことも、他のことも含めて全部。
「まだまだ足りないって」

そんな風に思ってる。

そしてその自分の持つ「怒り」を「楽しめる」ように今日も向かって
いこうと思う。


今日も読んでくれてありがとう。
書き出しは実は前の話の続きを書こうと思ってたんだけどね。
また脱線しちゃったから今日はこんな感じで。
今日はYU-TAが休みだから1人子供店長さんです。
暇だったら店にも来てね。


伊勢丹のLOVE FOR NIPPONの「ふろしき展」おかげさまで完売です。
junさん本当にありがとうございました。そして企画に誘ってくれたJUNEさんも。
2011-11-04 BLOG 詳細はこちらにあります。


近々一緒に動き出しますんでマジで読んで欲しい >>> 団長のブログ
スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



2011-11-13 JOHNNY BROWN Blog




強行なスケジュールで海外へと行ってきた。
のんびりってわけじゃない。
いい刺激にはなったからまた加速して動き出さないといけないなって。
そんな風に今は思っている。

やることだらけだけどね。
頭が動かないでそれをやるのは効率も悪いし、さすがに今日は休みます。
数日間毎日4時とか5時(朝のね)まで動いてたからさすがに疲れたな。

明日からはまた東北へ行ってきた話の続きを書きます。

いつも読んでくれてありがとう。
海外中もメールとかうれしかったです。
逢ったりメールしたりしてまたそっちもそれぞれに報告していきますね。

いつもいつもありがとう。



伊勢丹のLOVE FOR NIPPONの「ふろしき展」おかげさまで完売で終わりました。
junさん本当にありがとうございました。
2011-11-04 BLOG意義と詳細はこちらにあります。


マジで読んで欲しい >>> 団長のブログ
スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本


この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。


Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ