DESIGN NOTE

DESIGNER / URANO TAKAHIRO

December 2011




光の輪がある。

画面を通しても見える銀色の大地。

暖かい部屋の中にいて、それが
当たり前の日であること。

毎日の当たり前の日がとてもとても
特別な日であるということ。

特別な日の繰り返しの中。
それは誰もが。

みんな、みんな特別な人。

人も犬もネコもみんな。

みんな神の子。

愛された命。

絶対にそれを忘れない。

みんな俺の家族。

ありがとう。

この命尽きるまで。

We are one Family.



スコップ団とのアイテムの第一弾締め切りは年明けの1月5日にします。その分のオーダーに関しては2月の上旬お渡しの予定です。
御予約戴けた方には正式なお渡し予定日が分かり次第連絡させて頂きます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-12-30 JOHNNY BROWN Blog




有り難すぎて、涙がこぼれそうになるよ。
先日ブログにアップさせてすぐに何人かメールや電話をくれた。
いろんなことにしっかりと手を回せてなくてさ。
まだまだ全然なのに。

web shopも立ち上げた。
「ぶっちゃん」には無理させた。
マジでありがとう。年末で忙しいのにさ。

あとはHazamaくんもだ。
自分の大切な子供が生まれたばかりなのにこれも無理言って
「スコップ団」デザインの最終仕上げを手伝ってもらった。
アマチュアの俺では出来ない部分。

この2人が気持ち的に側にいてくれなかったら出来なかった。

あとうちでずっとやってくれてるK氏。
地味キャラだけど、ずっと支えてくれてる。
リーフレットを画像に起こしたり、HPの概要を全部やって
くれてる。
お前の仕事はお前の知らない誰かにも届いているよ。

e-ji君にはもうなんも言えんな。
沢山一緒にいろいろやったし、いろいろ走ったな。
こいつが居なきゃまだ俺は1人じゃ今の単車で遠出出来んもん。

沢山たくさん書き切れない程の人が支えてくれた。
一緒に走ってくれた。
もうありがとうしか言葉がないね。

で、一番近くでいつも要るYU-TA。
ま、なんも言わんけどね。
なんとか今年も来年を迎えられそうだね。
まだまだやることあるで仕方ないね。
やろう。
ひたすらにさ。
お前じゃなきゃ無理だっただろうなって思うよ。


みんなあと、俺の体のことも気遣ってくれたり。
ありがとう。
まだもう少し走れそうなんだわ。
大丈夫。
任せてよ。

まぁ年内にやりたかったこと。
これでギリギリかな。
本当にやりたいところまでを終わらせるにはどう考えても
俺があと6人くらいいないと終わらないわ。(笑)
まぁ仕方ないかな。
でも、これでもこんなんでも精一杯やったつもり。
あとちょっと。
そして年が明けたらあと数ヶ月全力で突っ走るつもり。

とか、言いながら年中走り回ってる気もするけどな。
まぁいいんだ。
それが一番楽しいから。

よく仕事が楽しいと俺は言う。
本当に楽しいんだ。
1円にもならないことがよくある。
でも俺にとってはどれも大切な仕事だし、心から楽しんでる。

すごくシンプルなことだろ?
楽しいからやる。
子供と一緒。

っていうか俺は「大人になんかならねぇ」ってのが口癖だし。
一応成人を迎えてるからルールだけは大人を守るけどね。
煙草吸えるし。
お酒は沢山飲めないけど。弱いから。

「よくやるね」

よく言われる。
当たり前でしょ。
楽しかったらやるでしょ。
誰かが俺より楽しんでたら許せんもん。
俺はもっと楽しみたいって努力したくなる。
誰かが楽しんでるって思うと、寝てるのももったいないって思ったりするもん。
ただ、ただいつもそれだけなんだ。

楽しいことを追いかけてたらこうなった。
「素敵」なことを探していたら辿り着いた。
そんな風に思っている。

だから悲しみの向こう側を見たいと思ったから。
悲しみの向こう側を楽しみたいって思ったから走り始めただけ。
誰の為でもなく、心の向かう先を自分で見つめて居たいだけ。
ただ、それだけだと思うんだわ。

いろいろ考えた。
震災後は特に。

今ようやく少しだけ振り返ることが出来て、やっぱり悔しく思う。
あの日、あのあとの数日、一週間、一ヶ月、今まで。
ずっとずっと。

だってもっとやれたハズだったんだもん。

悔しかった。
「楽しむ」は言葉が悪かったり、不謹慎だったり嫌な気持ちにさせるかもしれないけど
ただの楽しみじゃない。
ここ最近は何度も書いた。
「悲しみの先の楽しさ」だ。

そういう楽しさも味わえずにいた。
世間体を気にした情けない自分も居た。
くだらねぇって。
そんな自分を情けなく思ったのもようやくのことだよ。
弱いから。
やっぱりね。
今は平気。
みんなも居るし、やっぱり俺の根っこがFAMILYに繋がってるって今は言える。
もう絶対平気。

正直あの日からしばらくやっぱり思った。
モノなんて作ってどうなる?って。

ずっとずっと問いかけた。
東京って街の中で周りの波にも飲まれた自分もいた。
情けなかったと今は思う。
でもきっとあれも正直な想いだったし、気持ちだったんだと思う。
まだまだ弱かったから今はもっと強くなりたいと思う。

会社的にも不安だった。(それは創設から今も変わらんけど(笑))
正直会社だって危なかった。
誰かに「手を貸す」なんて出来そうになかった。
雇っていた従業員の小僧も1人居なくなった。
俺の性格を知ってる連中は俺が彼を殺しちまうんじゃなかって変な
心配もしてくれた。
怒ると怖いらしい。
怒ってなくても怖いらしい。
俺は全然だった。
悲しかったけど、しょうがなかったし彼は彼でしっかり根を張って
生きて欲しいと思ってたから。
ただ、もう少し優しくしてやれたら良かったなって反省した。

元気でやってるかな?
そうだったらいいなって思ってる。

1週間くらいなにも出来なかった。
やっと考えをまとめるのにはもっと時間が掛かった。

やっと動けた「one FAMILY」

やっと居場所を見つけた気がした。

決めてすぐに連絡した人がいる。
「こんなこと俺はやりたいんだけど」って言った。

そしたらその人は俺にこう言ったんだわ。
たぶん一生忘れねぇ。

『もし、今この時あなたが立ち上がらなかったらきっと僕は取引を
 やめてましたよ。あなたが言い続けてきたFAMILYって言葉はそんな
 に軽いものだったのかなって。だから良かったです』

絶対に忘れない。
俺は俺のミッションを見つけた。
でも恰好付けが俺の信条でもあるから、どうせなら出来る限りカッコつけて
やりたかった。
結果大したカッコ付けにはならなかったけどさ。
それでも良かったって今は思える。

もちろんまだ全然途中だ。
「one FAMILY」の金は今もまだ俺が持っている。
大切な金だから。
これから続く長い道のりの為に使いたい。
終わらせる為の終わらない旅の為に。
しかも出来るだけ未来の為に。
そう思ったらやっぱり子供に繋がることにしたいって気持ちがあるし。
でも、子供へってことはそれを守る為の大人の為でもあったりとかね。
これだけはとっても難しいから焦らないことに決めている。
俺はどこにも逃げないから安心してね。
どんなに自分の金がなくてもそのくらいの意地とプライドと根っこ
くらいは持ってるぜ。

俺に「手を貸してくれた」FAMILYがいっぱいいる。
その繋がりをくれたFAMILY SHOPの方々。
生涯忘れることは出来ないし、忘れたくないことになった。

欲を言えばこんなことが必要でなくなることが一番だって分かってる。
そりゃそうだ。
本来こんなことは必要であるべきじゃない。

みんなが笑えていれればそれが良いに決まってるだろ。
でも、今はそうじゃない。
本当のことを言えば、ずっとずっと前から、昔からそうじゃない。
大きなことがあったから気がついただけなんだ。
日本のどこかでも昔からあった。
どこかで独りの人は居た。
世界にもいる。

「手を貸す場所」はいくらでもある。
それを分かっていて見て見ぬフリをしてきんだろ。
俺は。
情けなくて殴りたくなる。
自分の顔も体も。

だから何度もこっそり殴ったよ。
どうせ痛覚なんてとっくになくなっちまってるしね。
俺の体はさ。
刺青されてる間も寝てるくらいだもんね。

それでもなんだか痛かったのを覚えてる。
きっと忘れちゃいけないことなんだなって。
そんとき感じた。

今回のスコップ団とのことだってもっと早く出来た筈なんだ。
誰かにもっと依存出来たらいいんだけど、どうにもそういう
キャラじゃないし、出来る限り、手の届く限りは俺が手を
伸ばしたいって思ってしまう。

内容的にはアマチュアレヴェルのことが多い。
それでも俺が手を触れてやることに意味があると信じた。
俺は俺の出発点を探して辿り着けたと感じた。

こんな日もKAORUちゃんとかも動いてくれてる。
きっと。

俺んたは離れた場所にいる。
でもどっかで繋がってる。
それを今は信じられる。

やっぱりいろんなことがあったんだな。

実のところあんまり人を信じなかった俺が変わった。
全部の全部を自分の手が触れていないと嫌だった。
それは信じることが出来なかったから。
信じられないから誰かに「託す」ことが出来なかったんだと思う。

アレ以降そんなことは言えなくなった。
「頼むわ」
これも以前は言いたくなかった。
信じれないから頼めない。
それも変わった。

「託し」「頼んだ」

そして信じた。

不思議とすっと自分の体の奥の方に自然に入ってきた。
そうしたら誰かが俺を信じてくれた。
根っこでは分かってたつもりだったのに。
自分が信じないと、信じてなんてもらえないこと。
いい歳してやっと気づけたんだろうね。
33歳。
成人男性としちゃそこそこの年齢だ。

やっと今年からスタートかな。
いろんな意味でさ。

ありがとう。
やっぱりその言葉で今年を締めよう。

俺はいつまでも言い続けると決めた。
来年もその次の年も。10年後も俺の命がある限りはね。

「家族」

「ファミリー」

本当に、ホントにありがとう。

もっともっと楽しいこと探して、見つけたらすぐにやるよ。

どんどん絡んでね。

俺はいつだって正面から相手するから。
俺はいつだって待ってるからね。
俺はいつでもここにいます。

ひとつの店、ひとつの場所それは「one FAMILY」であり俺の店から始まるんだ。

「Garage EDEN」俺にとっての最高の店だ。

ここからThee Old Circusは始まるし、他のモノもそう。

だからここが俺とみんなの集合場所。

待ってるよ。

心からありがとう。


Thankyou for all my FAMILY.

We are sweet Rock'n'roll FAMILY. we are 「one」FAMILY.



2011.12-30 Johnny Brown by Urano Takahiro



JB2





「スコップ団」等のアイテムに関しては年末年始休み中も電話とメールで
対応しておりますのでお気軽にどうぞ。





***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN(Urano Takahiro)


(株)華凛灯 // KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT // JB's = Johnny Brown FAMILY

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blog内容や商品に関するお問い合わせや質問、御意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ


Tel // 03.6277.2947  e-mail // info@circus-hp.com


B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN 150-0013.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-12-29 JOHNNY BROWN Blog



Web Shopを作りました。

右のリンクからどうぞ >>> Garage EDEN web shop 

今はまだ「スコップ団アイテム」だけです。
元々は「one FAMILY」の商品の為に作り始めて、今回のこのタイミングで
登場になりました。

今日はまず報告だけ。
ぜひ御活用頂ければ幸いです。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote









緊急お願い!!


昨日からのご注文やお問い合わせ誠にありがとうございます!
ただ携帯からのアドレスに多いのですがメールを頂き、こちらからの返信の際にPC
からのメール拒否などの設定の為かメールが戻ってきてしまうことがあります。
メールの際はお手数ですが必ず(info@circus-hp.com)ドメインの拒否設定の解除を
お願い致します。

現在頂いているお問い合わせの方で返信がまだ戻ってこないという方はお手数ですが
再度ご連絡をお待ちしておりますので宜しくお願い致します。 



☆ 



 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-12-27 JOHNNY BROWN Blog




ファラオ



スロススコップT



スコファミT



AサーカスTEE



A有りものTEE



バンダナ1



バンダナ2


より大きな画像でご覧頂きたい方やスマートフォン以外の携帯電話でご覧
頂く場合はこのブログの下部の 
<続きを読む> をクリックして下さい。アイテムの拡大画像と品番、値段等を記載しております。





SCHOP DAN(スコップ団)とのアイテムを発売することとなりました。


売上収益金の全てを 
天国にぶっ放せ!~ Shooting Up to Heaven ~ 花火代として寄付致します。
 


☆購入方法

御名前、住所、電話番号、希望商品品番又はOLD NAME、サイズを明記の上
info@circus-hp.comまでメール又は03-6277-2947までお電話にて注文をお願い致します。

メールの場合は御注文の確認返信メールを必ず送信させて頂きます。
注文メール送信後2日以内に確認の返信メールが届かない場合はメールが受信されて
いない恐れがありますので、お手数ですが再度メールの送信又はお電話にての確認をお願い致します。

携帯からのアドレスに多いのですがメールを頂きましたが、こちらからの返信の際に
PCからのメール拒否などの設定の為かメールが戻ってきてしまうことがあります。
メールの際はお手数ですが必ずドメインの拒否設定の解除をお願い致します。


花火代への資金目的が優先ですので出来るだけ生産のロスを省きたいと考えております。
その為基本的には在庫生産を行わず受注生産の形を取らせて頂きます。
返信メールにてお渡し予定とお支払いの詳細を明記致しますので御理解の上ご注文を
お願い致します。

Garage EDEN web shop <<< Garage EDEN online store

ウェブショップも開設致しましたのでそちらかでも御購入頂けます。

下記軽くですが商品紹介です。

CFS-001 " 1st JB's for shooting "

Old GTのオリジナルボディを使用したファラオブルゾンです。表地は風を通さない
ナイロンで内側身頃のライナーは毛足の長いフェイクファーです。
自分たちが単車でのライディング時に使用出来るように作ったボディの為、袖は
ハンドルに手を伸ばした時にも肌が出ないようかなり長めの設定となっております。
あとはタバコや携帯を入れる為の内ポケットが内側に2箇所ついています。
数量は超限定
で各サイズ10点づつ程度となります。
3/10俺はこれを羽織っていこうと思っています。

CSF-002   " CROSSCHOP "


Thee Old Circusオリジナルボディを使用した7部袖丈のTシャツです。
背中には大きなプリントでスコップ団のシンボルでもあるスコップをクロスさせた
デザインを再構築しました。背中に想いを背負ったスコップ団のMINDを込めた
デザインだと思います。

CSF-003   " SCHOP FAMILY "
 
Thee Old Circusオリジナル7部袖丈のTシャツボディ使用。 
今まで一度も入れることのなかったサーカスのロゴ入りアイテムとなります。
大切にしてきた言葉「FAMILY」そしてスコップ団の正規ロゴ。その下には
僕らにまつわること。Garage EDEN、Thee Old Circus、Old GT、JB'sや
「one FAMILY」のロゴも入ります。

CSF-004   " O.K.A CIRCUSCHOP DAN "

Thee Old Circusオリジナル7部袖丈のTシャツボディ使用。 
「O.K.Aスコップ」は「陸スコップ」
今の俺にとっての大切な人の言葉をお借り致しました。
『スコップしに行きたいけど、週末はいつも仕事だから行けない。俺はすごく
 それが悔しくて、辛くて。それでも彼らをいつでも応援したかった。だから
 俺はスコップをしに行けない陸スコップ団なんだ。』
スコップに行ったあと、俺のところにも沢山のメールが来た。
「行きたいけど、現実的に行けない。なにか出来ることがあるならやりたい」
「感想を聞かせて欲しい」「行けない気持ちを届けて欲しい」
九州や遠い遠方、週末に店をやっているような方々。想いは繋がっているし
その気持ちはある。それでも現実にスコップへ行くのは難しい。そういう気持ち
を代弁してくれたのがこの「陸スコップ」という意味でした。
だからそれをストレートにロゴにしました。俺はモノ売りだからモノを通して
魂を伝えることしか出来ない、でも出来ることがある。それがコレだ。
花火に変わる。
それはとても素敵なことだと俺は心から思っています。

CSF-005   " O.K.A SCHOP DAN "

既製ボディTシャツ使用。
この「陸スコTEE」のみ既製のボディを使用したタイプもリリースします。
こちらはサイズレンジも豊富です。首の開きも小さいタイプとなります。

CSF-006   " NO REASON VOICE "

少しだけ大判のバンダナです。
シンプルにスコップ団のロゴを配置して上下に「one FAMILY」と「JB」
のロゴを入れました。寒さが強い時には首や口元に巻いてもいいですし
ポケットに入れてチーフ代わりに使うのもオススメです。

CSF-007   " THEE OLD FAMILY "
 
こちらも少しだけ大判のバンダナです。
「全部載せ」的にロゴを沢山載せました。
使い方は自由です。他のアイテムと一緒に買って頂けると助かります。

CFS-001着用1サイズ、 CFS-002,003,004は着用0サイズ
MODEL/ JB URANO 170cm 53kg

CFS-005着用Sサイズ
MODEL/ ITAU YU-TA 177cm 60kg

アイテムに関して不明点等あればお気軽にお問い合わせ下さい。





注文のメールの際もちろん任意で構いませんが「想いの言葉」を添えて頂けると
幸いです。

どのような形に出来るか今はまだ明確なことは言えませんが、例えば旗でもいい
し、なにかボードでもいい。ポストカードでも。
皆さんから頂いた「想いの言葉」を読める形にして俺は現地へ持っていきたいと思っています。
出来れば天に向かって見えるモノがいいからやっぱり旗にしようかな。
あとは沢山のキャンドルと。

俺んたはとても小さい力だけど、それでも「出来ること」があるなら精一杯やりたい
と思います。今まで集めさせて頂いている以前に「おねがいごと」と題して頂いた
言葉も少しづつだけど、現地へ届けさせてもらっています。
誰かの身代わりや誰かの代わりにはなれなくても、せめて想いを伝え届けることは
出来ると信じています。「出来ること」しか出来ないから「出来ること」をしようと
思っています。

アイテムのプリントは全て宮城県内の工場様にお願いします。
ある偶然の出逢いからそういう繋がりも出来ました。
少しでも現地に近い場所で、現地の方々の手で作りたいと思いました。
点と点を繋げていくこと。
それも俺んたに出来る僅かな力だと信じているから。

合わせて告知もさせて頂いている通り3/10,11は現地へ足を運ぼうと思ってもいます。
一緒に行ってくれる人も募集しております。一緒に行こうぜ。

偉そうに自分を名乗るのはキャラじゃないし、本当はそういうタチではないのだけれど、
賛同者を今日から俺はこう呼びたいと思っています。

「JB's FAMILY」


悲しみの向こう側を一緒に楽しみに行ってくれる人を俺はいつまでも待っています。


最後に年内のスコップを終えたスコップ団 団長(平 了)のブログから一部抜粋。(2011-12-19)

行政との競争だった。

勝ち負けはないけど、少しでも「思い出」を探す手伝いが出来て良かったなぁと思う。

まだそこには思い出が泥と一緒に、涙と一緒に置いてあります。

もう少し、がんばろう。


 

 




下記 ↓↓↓↓↓  
<続きを読む> 
↓↓↓↓↓ をクリックするとアイテムの拡大画像等が見れます。



 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-12-26 JOHNNY BROWN Blog



日付が変わる少し前。

懸命にデータを作っていてあとちょっとってところでサーバーの
調子が悪いみたいなんだ。

くやしいっていうか、なんだか言葉がないな。

極端に冷え症な僕の右腕はこの時間になると冷たいデスクのせいも
あるのか動かなくなってくる。

本当のことを言えば、もうずっと前。

十代の終わり近くに宣言されてること。

「一切の運動は禁止」

小さい頃はすごく体が丈夫だった。
ビックリするくらいさ。

こんな真冬でしかも片田舎のすさまじい寒さの中でも靴下すら
履いたことがなかったらしい。
とても今じゃ考えられないよ。
こんな都会の寒さに怯えて、体も動かなくなるから今じゃ夜の
布団の中だって靴下を履いて寝る。

正確には冷え過ぎてしまって暖めないと眠りになんてつけない。

もっと体が丈夫だったらもっと動き回れるのにって時々思う。
今更仕方がないことであると分かっていても。

動きの悪い膝と立ち仕事も禁止されている腰のこと。

ま、一切無視だけどね。

あとは顎か。

一度しっかりと折れてもいるしね。

長いこと検診すら行ってねぇな。

今年こそって本当は思っていたんだけど。

あとは奥歯が片側ほとんどなくなっちゃってる。
これも顎が折れた時の代償で、ほったらかし。

医者に行く暇があったら体を休めるか仕事に向かうかの方が
大切な時間だって今年の途中までは思っていたから。

今は来年早々に出来る限りは治そうと思うんだ。

だってそうじゃないと大事なところで走り切れないって思うから。

だからあと少しなんだよ。
頼むわサーバー君よ。
機嫌なおせやい。

さぁて。

どうなるのかな?


今日も読んでくれてありがとう。
ヒトリゴト今日も綴ります。


マジで読んで欲しい
 >>> 団長のブログ

スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-12-25 JOHNNY BROWN Blog




ここは東京

雪もないクリスマス

僕の地元はどうだろうな?

さすがにクリスマスに雪が多く積もるほどの場所ではないけど
それでもここと比べたら、比べ物にならないほどの寒さだった。

それでも今外で煙草を吸っていたらとても寒かった。
自分の息が白いのか、煙の白さなのか。

この場所にいて何度目かの冬が来る。

年越しだけはいつも地元で過ごすけど、なんだか不思議な気がするよ。

僕は遠くどこへ来たんだろう?

今ではそんなこともあまり思い出さなくなった。

部屋の中でも水が凍るようなそんな寒さの場所に生まれた僕は今。

ここにいてなにが出来るのだろう。

なにをすべきだろう?

想いは積もる。

春までとけない雪を想い。

3月まではまずは突っ走ると決めた。
今はただそれだけ。
明日からはまた劇的な日々の始まり。
自分にそう決める。
今日だけは祈りを捧げ、明日からは手を動かす。
足を、手を、全身を使ってさ。

こんな出来損ないの今は体になってしまったけれど。

来年こそはもう一度自分の体も見つめてやろう。
もう数十年も体の検査すらしていない。
医者にだって数度だけ行っただけ。
ガタは自分でも手に取るように分かっている。
それでも目の前にあることだけをこなす為の時間が惜しくて
少しも手直ししなかったから。
もう少しなんとかしないと「手も貸せない」から。
足手まといにだけはなりたくないしね。

あと少し。

あと少し。

今日はこんな唄を聴きたかったんだ。






今日も読んでくれてありがとう。
体を休めたらまたスタートだ。

マジで読んで欲しい
 >>> 団長のブログ

スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote





2011-12-24 JOHNNY BROWN Blog




1




いつもいつもヒトリゴト。

でもありがとう。読んでくれて。

どんなに焦っても、どんなに急いでも間に合わないことだらけ。

能力も高くはないし効率も悪い。仕事運びが下手なことも沢山。
くやしいなって思うことはいっぱいあるよ。

サンタは仕事を俺にくれる。
ありがとう!

本当にそう僕は思うんだ。

今年がもっとスムーズに運べていたなら。
もう少し子供達へなにかを届けられたんじゃないかって。
今日の朝単車に乗っていてそう思った。
当日までそれを思い浮かべられないほどに詰まっていた。
今も詰まっている。
それもまたくやしいなって。

出来ることはきっとあったハズなのにそこまで手が回らなくて。

告知したことも俺からみんなへ「手を貸して欲しい」ってことも
沢山ある、あった。それも間に合わない。

懺悔の日ではないのかもしれないけどさ。
ある意味で僕は毎日懺悔の日々を繰り返している。

力不足、役不足。

それでも少しずつでもFAMILYが増えた。
みんなみんな俺の大切なFAMILY。
心から感謝しかない。

全然なんも恩返しも出来ていない。
絶対いつか返すよ。
いや、ちょっと自信ないな。

ふわりと思った午後のこと。
空は晴れてた。
いつも通りの土曜日だったけど、なんだかちょっと気が楽だった。
そんな今日。

僕は今日もラッキーだった。
朝を迎えられたから。
これはきっと偶然だ。
明日があるかは分からない。
だから今日の感謝をしっかりしよう。
今日の感謝は今日をしっかり楽しむこと。
今日をしっかり誰かに分けること。
今日をしっかり生き抜くこと。
いつもそう思う。

こんな日に。
こんな日に。

僕にはなにが出来るのだろう?

出来ることしか出来ないな。

だから出来ることの中から出来ることをしよう。

今日に悔いを残さないように。
それが偶然の明日に繋がるって信じているからさ。

今日もまだ北で寒い思いをしている人達が沢山居て、それを
少しでも暖めようと走り回っている人達が居て。
それを忘れないように。

それだって俺にできることのひとつだと思うからね。


今日も読んでくれてありがとう。
みなさんいい夜を。



マジで読んで欲しい
 >>> 団長のブログ

スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-12-21 JOHNNY BROWN Blog




さてと。

劇的な昨日とその前の日を過ごしていた。

もちろん楽しすぎてたまらねぇって思うよ。

毎日いろんな人に逢えて、メールでも電話でも話が出来てさ。
恵まれすぎているとさえ感じる。
ずっとずっと前からそうだ。

自信なんてなんにもない。
希望ってものもあんまり意識したこともない。
言葉が大好きで、文章が大好きで。
それでいてとてもそれが下手であることが悔しいと思う。

言葉なんてただの言葉。
そしてその言葉に何度も何度も救われてきたんだ。

もっともっといろんなうれしい気持ちを言葉に出来たら
いいのになってさ。

昨日も布団に入ったのは朝の4時を過ぎていた。
煙草の煙で充満した地下の店で長いこと今年の話をいつもの
顔としていた。

今週で二度も来てくれたいつもの連中。
そしてまた土曜日にも逢うだろう。
うれしいね。

俺の大切な宝モン。

それしかないって思ってる。
こんな俺だけどこんな宝に恵まれてる。
恵まれ過ぎてる。

あと数日で発表出来ることがあると思う。
その為に今はデスクの前でとにかく仕上げの仕事にかかってる。
それと同時に自分が抱えている様々な同時進行の事案の数々。

待ってて。
あと少し。
楽しみなんだ。
自分でもね。

想像とイメージ。
現実とその目の前に在るモノ。

それがリンクをする。
そしてそれを俺の大切な人たちが、FAMILY達が身につけてそれは
自分の想像を遥かに越える。

そんなありがたことってないよ。
きっと。

さぁ行こう。
悲しみの先にある楽しさを味わいにさ。
行儀も悪いし、言葉もガラも悪い。モラルも常識もあんまりない。
そのくらいは自覚している。
誤解も多いだろうけど、あんまり気にしない。
それでもちょっとでも伝わるように。
そういう人間でありたいって思うよ。

さてね、

待っててね。

今日も読んでくれてありがとう。
今日はしっかり休んでまた動き出すよ。


マジで読んで欲しい
 >>> 団長のブログ

スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2011-12-18 JOHNNY BROWN Blog




7



すぐ上のブログは告知用で3/10まではトップページ下にずっと載せます。

数人だけどもう一緒に行ってくれるって奴らがいてうれしいな。

こんな俺で出来ることってこんなことくらいだと思ってるし、あとは
出来ることをするだけ。

また3時を回った時間。

24日来週のイブの土曜日は「JB’s NIGHT PARTY Meeting」まぁ夜の
単車の気軽な集まりってわけだ。イブなのにね(笑)。

で、それまで単車に火を入れる暇がなさそうだったからさっきこんな
時間に少しだけ火を入れて乗ったら途中であわやガス欠だったよ。
深夜だと危ないね。
ふんわりとガスがしっかり入ってると勝手に思ってたらこの間の横浜
へ行った時に道間違えたりしてたから思ったより走ってたんだわ。

来週は平日は年末に向けてドタバタ動く予定だし、明日はちょっと
混んでるし。

3/10のDMとかも作ろうかな。

少しは伝わりやすいような気がするしさ。

想ったことを思ったように。

それが俺らしいって信じている。

伝えたいことが沢山ある。

写真も載せたりしてしっかりやるよ。
明日は難しいかもしれないけど。
近々ね。

ちょっとだけ待ってて。

近々しっかりと大きな告知をまたやるからさ。

よろしく!

今日も読んでくれてありがとう。
ちょっと休んでまた明日動くよ。


マジで読んで欲しい
 >>> 団長のブログ

スコップ団 >>> OFFICIAL WEB SITE

スコップ団 >>> 事務局

本当にすごいプロジェクトばかりです >>> ふんばろう東日本

ふんばろう絡みで動いたことも近々書きます。

この間書いたこと。メッセージ待ってます。

「おねがいごと」読んでくれたらうれしいです。
今はメッセージの届け方なんかも自分だけでなく考えています。
続けること、それにも意味があるって信じます。そして少しずつでは
あるけど届き始めています。またそれも書きます。

店のこと Garage EDEN Blog はこっちから。



***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN


KARINTOU.Co.,Ltd.


Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...


Blogや商品に関するお問い合わせやご質問、ご意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ。

Tel // 03 6277 2947

e-mail // info@circus-hp.com


150-0013

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.



***
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ