DESIGN NOTE

DESIGNER / URANO TAKAHIRO

June 2012




2012-06-29 JOHNNY BROWN Blog





まだその歩みを止めない人は沢山いて。

今はその「想い」に出来うる限りのことを「託す」ことしか出来ない。

その地へと足を運べない歯痒さと悔しさをわがままで身勝手な自分の
心に叩き付けてきっと「している風」にしてごまかしている。

分かってんだよ。

ごまかしだっていう自分自身がさ。

4cmくらい離れて自分の心を覗いたらいつだってそうなんだもんな。

「自分の週末」を潰して向かってくれる方々。
精一杯の「仕事への内容」をテキストに起こして、手渡すことさえ出来ずに
メールっていう便利な画面上から送信した。

たったの2秒。
それで全部が飛んでいった。

まただよ。

返事を待ってるだけの空き時間。
空きがあるから「自分の仕事」出来る喜び。

半面、半面。

気持ちだけがあっちにあって、体がイスに貼付いてやがる。

さぁあとどんだけだよ。
蟻塚の山を蹴散らして俺は行くぜ。

さぁよ、

さぁさぁ。

まだまだなんも始まってもいないぜ。





02










***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN(Urano Takahiro)


(株)華凛灯 // KARINTOU.Co.,Ltd.

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT // JB's = Johnny Brown FAMILY

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...

Blog内容や商品に関するお問い合わせや質問、御意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ

Tel // 03.6277.2947  e-mail // info@circus-hp.com

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN 150-0013.



*** 


 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2012-06-24 JOHNNY BROWN Blog





雪が降っていた。

そして、とても寒かった。

そんな今年の3/10だった。

翌日の11日は晴れ間のある透き通った青空に出逢った。

あれからだってもう3ヶ月以上の時間が流れた。
考え無しにいろんなことをやり出して、結果いつだってなにかの時間に
追われてしまう。

仕事の手が早い訳でもないのに。

そうしていつもあっという間に時が流れていく。
その流れの速さに自分自身がついていけていない。

足を止め、目を閉じ、静かに耳を傾ける。

思考すらやめる。

甦る。

「自分」がなにを「すべき」かは「俺」が決める。

いつだってそうしてきたし、これからもそうでありたいと思うから。
それでいい。

また最初から出直し。
今はそう思っている。

そんな始まりの写真を2枚。

たったそれだけを整頓することにもこんなにも時間が掛かってしまった。
それでもまた歩き出せばいいと思っている。




IMG_6810





01












***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN(Urano Takahiro)


(株)華凛灯 // KARINTOU.Co.,Ltd.

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT // JB's = Johnny Brown FAMILY

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...

Blog内容や商品に関するお問い合わせや質問、御意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ

Tel // 03.6277.2947  e-mail // info@circus-hp.com

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN 150-0013.



*** 


 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2012-06-21 JOHNNY BROWN Blog





なにに感謝をするべきか。

言葉はなくとも

俺だって、そんくらいのことは分かっているつもり。

今日はそんな日だ。

またひとつ

歳を重ねました。 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2012-06-20 JOHNNY BROWN Blog





行方知れずの宛のない手紙は





今だ受取人




不明のままのようだ。




どこにも届かない




手紙
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2012-06-19 JOHNNY BROWN Blog





どこかへ行きたい。
知らない場所はいっぱいありそうだから。

知ってる場所だってまだまだ行きたい。

アテはあってもなくてもいいや。

寒い所は嫌いだな。

どうせなら暖かいところがいい。

まぁ寒い所でもいいけどさ。 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2012-06-18 JOHNNY BROWN Blog





こんな季節。

雨が多い。

どこにも「いけない」心。

どこにも「いかない」心。

さぁどうする?

と自分に問う。

もちろん答えなんてどこにも転がってなんかいやしない。

もっともっと奥の方のような気もするし、近くて見えない自分の背中に紙に
書かれて貼付けられているかもしれない。

どうだろう?

どちらにしてもすぐには見つからない場所みたいだね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2012-06-17 JOHNNY BROWN Blog





整頓することはとても好きだ。
なんだかよく分からないけれど、時間がなくなればなくなる程片付けたくなる。

そうすると時々頭がスッキリとすることがある。

マメな性格では決してないから時々溜込んだものを一気にやる。

そうすると気分もいい。

仕事がとても出来るような気がする。

そしてしばらく経つとまた辺りはうずたかく散らばった蟻塚の山だらけになる。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2012-06-16 JOHNNY BROWN Blog





文面すら溜込む時間がない。

そんな毎日。

ストレスってあまり感じたことがない。

ただ、無性なほどのどこにもいかない気持ちはいつもどこかにあったりしてね。

飛び出した唄のようなもん。

数時間の睡眠。

いつだってぐっすりと寝れるなんてことはない。

それでもいいよ。

目の前にはまだまだ沢山の宝の山があるからね。

楽しんで掘り続ける。

例え探した先にあるものが枯れた井戸だとしてもさ。






***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN(Urano Takahiro)


(株)華凛灯 // KARINTOU.Co.,Ltd.

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT // JB's = Johnny Brown FAMILY

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...

Blog内容や商品に関するお問い合わせや質問、御意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ

Tel // 03.6277.2947  e-mail // info@circus-hp.com

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN 150-0013.



*** 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2012-06-14 JOHNNY BROWN Blog





「ドロ」の中を何度も何度も「ザル」ですくい、ドロの中から
ちいさな、ちいさな砂金を探し出し。

ちいさな砂金をたくさん集めて、いつか金塊へと変えられるように。

俺の仕事はそんな仕事かもしれないって

そう、思ったんだわ。




***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN(Urano Takahiro)


(株)華凛灯 // KARINTOU.Co.,Ltd.

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT // JB's = Johnny Brown FAMILY

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...

Blog内容や商品に関するお問い合わせや質問、御意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ

Tel // 03.6277.2947  e-mail // info@circus-hp.com

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN 150-0013.



*** 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote




2012-06-10 JOHNNY BROWN Blog





書き貯めたもの。

別にそんなにそんなものが沢山あるわけじゃない。

もっともっと紳士に、そして真摯に書けたらいいのだけれどどうにも肌が合わない
みたいなんだわ。
もっと書きたいと思っていた頃があった。
今はどうやらそういう気分じゃないみたいだ。
もっと目の前のことに突っ伏すような、前のめりのような感覚で「なにか」へと
向かっていたいと思っているみたいだ。

実際に目の前にあること。
それは沢山ある。

随分と生活が変わった。
ある部分では性格も変わった気がする。
歳は取った。
取ったというとなんだか歳を取ったみたいで自分で嫌だから重ねたって表現を使った
りもする。でも、実際のところは同じことだろう。

若くはない。
もちろん肉体的な意味ではね。
でも、いわゆる歳って訳でもなさそうだと思ってみたり。

若造だし、小僧だし。
でもどうやら世間的には立派な成人で「今」の「社会」ってやつを支えているらしき
世代に足を突っ込んでいるようだ。

少しも立派な大人じゃないし、そもそも大人じゃない。

成長した「ガキんちょ」だろう。

別になにが悪いってんじゃない。
ジャンクなように気がついたら育ってしまったみたいなんだわ。
誰のせいでもない。
いや、自分のせいかな。

だって「今」が本当の意味で「嫌」だったらここから脱線する道だってきっとあった
ハズなんだからさ。それを嫌がったのは自分自身のハズなんだ。

なんだって出来る。
そんな風に時々思えることがある。

それでいてもちろん、たいしたことがなにも出来ない自分のことも知っている。

言葉を武器みたいに使ってさ、そんなまるで使い手のような感じになれたらいいのにね。
ブンブンと振り回してさ。

そんな風だったらいいのにね。





***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN(Urano Takahiro)


(株)華凛灯 // KARINTOU.Co.,Ltd.

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT // JB's = Johnny Brown FAMILY

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...

Blog内容や商品に関するお問い合わせや質問、御意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ

Tel // 03.6277.2947  e-mail // info@circus-hp.com

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN 150-0013.



*** 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ