どうしてか日曜日でも事務所に来てしまいます。
しかも気がついたらこんな時間。
スタッフもみな帰りました。
読書をしたり、少しだけウイスキーを飲んだり。
特別なこんな時間。
紙を広げて沢山のデッサンと生地見本を見比べて。
色や旅の情景を頭に描く。
多くの場所を訪れた訳ではないけれど、いつだって僕の頭は頭の中で旅を
する。風が吹き、唄が流れ、バイクに跨がり、見えぬ見る風景を目指し。
そこには少しだけ寂しい唄と風があり、時にオアシスがあり、背の高い木が
辺りを茂り。緑に囲まれて僕は居る。
ここではない、この世界の果ての先へ。
全てはこの中に。
僕の中に存在する。
なにかを共有出来たらいつだってうれしいです。

真夜中過ぎの特別な時間に。