***




80





ひょんではなくて、前々から気づいていたしなんとかしないといけないと思って
いたんですけど。今年になってから7キロほど体重を落としたりした。
なんのことはない、ほぼ絶食の食生活をしていただけなんだけどね。ホントは
歩いたりした方がいいのは分かっているし、僕自身そういった方法のほうが気にも
入っている部分もあるんだけど、あまりにも忙しくて帰るのが朝だったりすると
やっぱりちょっと無理もあって、とりあえず食事で一時的に落としたりした。
しばらくこれをキープしないといけないし、いろいろと考えることも多いけど。

例えば二輪もそうだし、ギターもそう。
ニコニコ動画なんてので、音楽を聴きながら仕事の絵をまとめてるんだけど、
やっぱりね、あいつらとかコイツとか唄がきっと好きなんだ。
僕は全面全力疾走で洋服に向かっていける程のタイプではないけどさ、いっちばん
好きな人たちとの出逢いだったりその先にあるはずの楽しいことの為にかっくいい!
って自分がまず思えるモノを作りたい。創りたい。
たいした、たいそうなデザインなんて出来ないのは知っている。
俺はいつも想うんだよね。

『かっこいいヤツは着てるもんなんて関係ないぜ!』って。

その気持ちはずっと変わらない。お店の頃からも言っているし、今でも言い続けている。
きっとこれからも。かっこいいモノをもちろん沢山作りたいって思っている。
でもさ、それよりもかっこいいヤツに少しでも近づきたいっていつも想っている。
たまに書くけどね。
かっこいいヤツ。

煙草のポイ捨てしないヤツ。
オンナのコやコドモや老人に優しいヤツ、暴力しないヤツ。
迷惑掛けないヤツ。
いつまでのカッコつけてるヤツ。
なにかに必死になってるヤツ。
車の運転が安全で上手なヤツ。
灯火を続けるヤツ。
人の悲しみを解ろうとするヤツ。
人の悲しみを共に悲しむヤツ。
まっすぐなヤツ。
ずっとギター弾いてるヤツ。
ずっと自分に負けたくなくて競争してるヤツ。
ずっと髪の毛切ってるヤツ。
ずっと嫁と子供を愛しているヤツ。
かっこいい鳶のヤツ。
自然を大切にするヤツ。
地球を大切に出来るヤツ。
いつまでも諦めないヤツ。
いつか沢山の子供の為に働きたいって言ってるヤツ。
大切なお店とお客を守っていくヤツ。
輪をでっかくしたいって騒いでいるヤツ。
雨の日に傘もささずに濡れながら歩いて帰るヤツ。
ずっとずっと地味でもがんばっているヤツ。
誰も観ていなくても一生懸命なヤツ。
愛が世界を救うって本気で想っているヤツ。
熱いヤツ。
クールなヤツ。
毎日犬の為に散歩しているヤツ。


俺細い服が好きなんだわ。いまさらだけどね。

だから、やっぱり無理してでも細くいたいと想っただけ。

無理はしているに決まっているさ。でもね、全然苦じゃねぇよ。

だって仕事大好きだから、そう居たいって俺が俺に対して想ったんだからさ。

そう居たいんだって。いつまでもカッコつけていたいと想うよ。

もっともっと俺は別にただの普通の兄ちゃんだけどさ、もっともっとかっこいいヤツが
世界に増えたら、もっともっと世界はかっこよくなるんじゃないかって俺は信じてる。
かっこいいヤツが、かっこいいヤツらが世界を変えるんだって。

この間、保育士さんだけどね、でっかい夢があってさ話してたらさ、背中のほうが
ぞくぞくって震えたんだ。すっごい感動もしたしうれしかったんだ。
きっと世界が変わるって想った。それは確かに全世界じゃないかもしれんよ。
でもさ、そっからなんだわ。間違いなく。
動かなかったらなんにも変わらん。いや、勝手に変わっていくから変わるんだけどさ
そうじゃなくて変えたくて変わりたくて変えたかったら自分が、それぞれの自分が
動くしかないんじゃないかな。

俺はそう想うんだわ。

もっともっとガンガンとかかってこい!って気分。
いろんな人と絡みたいね。
いろいろな可能性が待っていると想うよ。
少しでも力になれたり、僕にも出来ることがあったら教えてよ。
俺はなんでも首を突っ込みたいし、手伝いたいんだ。
俺はなんでもなんでもやってみたいよ!

暇してっからさ、なにかあったら声を掛けてくれよ。

どこへでも行ってやるぜ。




ある人の唄の歌詞。

『情熱の彼方になにがある? 気になるからいこうよ』

すごく単純さ、それがロックとかじゃくてロックンロールだと想うから。俺は。





夏休みのない僕へ。

***