***






RIMG0136

 






















 



OVER THE RAINBOW






とても閑静な場所で綺麗な内装のお店です。
新しいFAMILYが増える場所が出来ました。
お客さんも引き連れて5人で向かいました。



この間も少し書いたけど、オーナーさんとは知り合ってから2年くらいかな。
これまでとは少しお互いの立ち位置も変わってですけど、とても気さくな人
だしいろいろな話が出来る方。年齢も偶然一緒というのもあって出逢ってか
らずっとよく話をしてきた。

「なにかを伝えていくこと」

これはとても難しい。ホントに難しい。
すごく便利な世の中になったから家に居てもどこに居てもパソコンだったり
携帯ひとつでモノは買える。ある意味では言葉を発しなくても声に出さなく
てもなにか伝えることも出来るかもしれない。
例えば僕らは多くは洋服に携わっているからだけど、よくある説明になると
その服のディティールだったり素材だったりとなる。でね、よく忘れそうに
なることもあるけれどそのモノが持つ「かっこよさ」を伝えること。
僕が想うのは要はそれが伝わればいいと想うんだ。
でもそれはもしかしたら言葉では伝わらないことかもしれないし、どうかな。
うん、いろいろなことだと思うんだ。
少なくとも表現する自分が出来るだけそう在りたいとはよく思う。
がんばって真夜中に筋トレしたりとか(笑)せいぜいそんなことも含めて。

この間書いていた
なにかをやる、やりたい、やります。しかもみなさん参加型プロジェクト」(仮) 

まだ具体的なことが書けていないのに毎日数人づつ「なにやるの?」って
連絡をもらえる。すごくうれしいし、ずっとずっとなにかをやりたくてモヤモヤ
してて、頭にはあってでも上手に進められなくて。でも性格上立ち止まっている
のが苦手で大嫌いだから曖昧でも漠然でもまずは動きだしてみる。その先で始め
てから大変だってことに気がついて途中でちょっと足を止める。

すごく大切なこれを読んでくれている家族、FAMILYのみんな。
本当にありがとう。

あと、そういうFAMILYをつくってくれている大きな輪をくれるお店様という
僕らの大切なFAMILY。みんな大切な家族。

今更だけどハッキリ言っておくよ。

「おいらたち普通のメーカー、ブランドじゃないよ」って。

目指しているものも、大事にしていることも、カッコ良さってことについても。

そう在りたいなって。そう思ってます。 

FAMILYと呼んでいるみなさん(あなたですよ!)とも僕自身機会があれば
-僕-が直接話をします。そしてしたい。僕自身デザイナーでもなんでもなくて
僕自身もFAMILYの一員に混ぜてもらいたいから。



僕はもともとがお店出身だからお店さんに対しても特別な感情があります。
お店をやることの大変さも少しは共有出来ると思っています。
楽なことなんてきっとなんにもないと思うけど、家族が増える場、話合える場、
遊べる場、語らえる場、出逢う場。そんな場所になったらやっぱり素敵だと
思うんだ。



新しいFAMILYが増えた日にそれを共有できてとてもうれしかった。







***