***




自分になにが出来るのか?
毎日考えること。もちろんそれらに簡単に答えを見つけることは難しくて
混乱した頭に絡まった糸はずっとずっとほぐれずにいる。

ただ、年齢的には大人や成人と呼ばれるようになっても一体自分のどこが
「大人」なのかはさっぱり分からない。そもそも自分の歳がいくつなのか
時々人に聞かなくてはいけないくらいなもんだから仕方もないのかな。

最近なのか、今丁度itou君のパソコンのラジオから聞こえてくるのはうちの
事務所の昼過ぎからの定番「大竹まことのゴールデンラジオ」街角のインタ
ビューの中の会話の中から大竹さんがちょっと突っ込み「最近の若者は食べ
ものへの欲求も強くないの?」

まぁなんの話かって食べ物に関わらず大竹さんが言いたかったのはきっと
欲望が薄れてないか?ってことなのかな。

近所でも耳にすること。
「夢がない」
自分にあるかと言えば、それはまた具体的にはなくて、僕はどちらかと言え
ば自分に対しての夢とか希望より誰か他人にそうあって欲しいと思っている。
きれいごととはちょっと違くて、自分にとってそういう大きな夢が持てない
というか、なにか上手にそれらを見ることが出来ないってこと。
う〜ん、うまく伝えられないな。

しいて、言えば「こんな自分でもこんな風に楽しんで生きてるよ」ってこと
を少しでも伝えたい気持ちはある。こんなボンクラな僕でも出来るんだから
もっともっとみんなも出来るよって。
まぁ僕の勝手な見解を言わせてもらえるなら僕みたいな風だとあんまり楽し
くないから(僕は<僕なり>には楽しいんですよ)もっと上手に出来るハズ
だよって。

でね、そんな自分に出来ることがあるとすればやっぱり未来に対して少しで
もなにかが出来ないかなって。もちろん「今」に対してやるべきことも沢山
ある。大切なのはその「今」のことが「未来」に繋がることがいいなって。
そういうことを考えるとやっぱり子供とかに繋がる気がする。それで子供に
繋がるってことは今の大人が変わることでもある気がする。
ここまで書いてたら、やっぱりそう思うと全部はちゃんと繋がっているんだ
ってことかもしれないね。
大人が変わることで今の子供の未来が変わる、そして今の子供が変わるとそ
の子らが大人になって未来の子供が変わる。
そしてそれが今必要なんじゃないかなって。
そう思うんだよね。

僕は馬鹿だからきっと正しい言葉で伝えることが出来ない。
だからこそ、自分の行動ややることでもそれを伝えていかないといけないと
思うんだ。モノだけじゃ伝えられないし、言葉だけでもダメだと思う。
全部をひっくるめて伝えられるだけの精一杯を。

そんな風に思った4月の午後。




たまには唄を。















***



THANKYOU for all my FAMILY and we are ONE FAMILY.


writing & photograph by JOHNNY BROWN

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY M.C // Old GT // Daizzy and Luwez Carrol

Tel // 03 6277 2947
e-mail // info@circus-hp.com

150-0013
B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN.




***