2012-02-24 JOHNNY BROWN Blog





いろんなこと。

いつになったら「落ち着く」のかは分からないし。
そんな時が来ることを自分でも想像なんて出来なかったりもする。

朝9時からデスクに向かって企画を始めて。

それがどこへ向かうのか。
自分と向合う時間の仕事。
ゆとりがないって言えばそれはなんだか良くないことのようにも聴こえ
たりもするかもしれないけど、自分にとってはいつだってちょうどいい
加減みたいな感じかもしれない。

店に立つと誰かが遊びに来てくれたり。
ダラダラと話をしてさ。

それって最高に楽しいんだわ。
やっぱり対面であることの大切さとかしみじみ思ったりする。

昨日なんて日は遠くから遊びに来てくれたFAMILYと話をしてたり。
初めて来てくれた方が本からの抜粋のコピーを持ってきてくれたり。

悔しいのはそういうありがたいことをもっとじっくりと味わうこと
や余韻にひたれないことだったりとかね。それはあるな。

でも、いいや。

悪くない。

「今」

デスクには散らばった生地。
さっき一度整頓した。

これからそれらをまた拡げる予定。
散らかして、片付けて、また散らかして、メモを取り。
辞書を片手に文章を書いて。

もちろん間では事務的な(苦手なね)仕事もするんだよ。

明日の夜からはまた東北へ行く。
寒いだろうね。

今回は8人。

ま、いつも通りの男所帯。
そりゃそうだ。
一緒に行ってくれる奴ら。
ありがとう。

俺とYU-TAだけじゃ戦力不足だからね。
力部隊と若造がんばれ!

みんな俺の弟だ。

あとさっきスコップとのアイテムをプリントしてくださってる工場さん
から連絡があった。本当にありがたいこと。

どっかから不思議と繋がる自分の旅路。
ずっとそうだし。
これからもそれだけを信じてるというか、それに身を任せるつもり。

偶然はなくすべては必然。

そこまで達観した想いは持てないけどさ。
大体はそう想えるような気がしてきたよ。

特に最近はね。

暗がりでも電気も付けずに歩けるような。
そんな風でありたいと。
昔から思ってた。

臆病だからなかなか出来ないけど、それでもなんだかね。
ちょっとだけ怖くなくなってきた気がする。
年齢のせいか、なんだろう。

さて、今日も店の終わりの時間。
これからが1人サーカスの時間です。

黙々とデスクに向かう時。

いつも通り後ろではTom Waitsが流れているよ。


今日も読んでくれてありがとう。
明後日日曜日はお店がお休みです。
明日は居るんで、なにかあればぜひ来てね。
東北とかへ行ってる間もメールは返信可能です。
いつでも、どっかで俺と繋がっててよ。







***


THANKYOU for all my Sweet FAMILY and we are thee ONE FAMILY.

writing & photograph by JOHNNY BROWN(Urano Takahiro)


(株)華凛灯 // KARINTOU.Co.,Ltd.

Thee Old Circus // opera // YELLOW BUNNY // Old GT // JB's = Johnny Brown FAMILY

// Daizzy and Luwez Carrol // and more...

Blog内容や商品に関するお問い合わせや質問、御意見はお気軽に下記電話番号かe-mailまでどうぞ

Tel // 03.6277.2947  e-mail // info@circus-hp.com

B102 EVIAN HIROH 2-32-23 EBISU SHIBUYA TOKYO JAPAN 150-0013.



***